2016年12月06日

AAA「闇と獣の侵略者」で、アンリーシュワンピース+3が出た!+3装備は都市伝説ではなかった![ECO]

 アナザークロニクル(AAA)のEXキャプチャー「闇と獣の侵略者」を、ふぉまたん1キャラソロ(サブPCで動かすキャラを入場させてから、一切操作しない場合も含む)で周回できることが、先日確認できました。

 AAAのEXキャプチャー(「知りたがりの少女」を除く)をクリア(ゴール部屋への赤WPに入場)すると、キャラクターに70Mの経験値(基本/職業/ページ)、装備しているパートナーに7Mの経験値が入ることに加え、ユニットに入れていたパートナーにも、次のレベルまで必要になる経験値の一定割合が入ります。

 それから、EXキャプチャークリアで入る経験値は、クエスト報酬の扱いらしく、ブラウザ起動(ECO LightGG)であれば、通常の1.3倍である90M程度(パートナーは9M程度)入ります。

eco_img746.png

 AAA「闇と獣の侵略者」は、今のところ30分程度でクリアできるので、1時間あたりの経験値効率は、140M程度(ブラウザ起動であれば180M程度)になります。クエ回数を消費するものの、ダンジョンでの狩りでは、ここまでの経験値効率を出せないです(キャンペーン効果などは除く)。

 ふぉまたん1キャラで「闇と獣の侵略者」を周回できるようになってからは、余裕のあるときにエンシェントアークに通い、AAA「闇と獣の侵略者」を周回することで、紙片や装備を集めるとともに、パートナーや、まだベース110になっていない他アカウントキャラの育てをしています。

 何回かAAA「闇と獣の侵略者」を周回していたところ、ゴール部屋の宝箱から、アンリーシュワンピース+3が出てきました。ゴール部屋の宝箱から+3装備が出るのは、都市伝説ではなかった!

eco_img747.png

 アイテムを全て回収して、エンシェントアークのロビーに戻ってから、このアンリーシュワンピース+3を早速着て着てみました。

eco_img748.png

 アンリーシュワンピース+3の性能です。

eco_img749.png

 防御力、魔法防御力が高いことに加え、各種のパラメーターをアップさせる効果も付いています。VIT+7の補正が大きいです。

 次は、このアンリーシュワンピース+3を強化する段階ですが、さすがにこれは課金アイテムの投入しどころでしょう。

 例えば、イリスカードを入れるスロットを無課金で8穴まで空けるとなれば、70〜80個程度必要になります(対応したスキル持ちのBPキャラ、ワンタイムパスワードボーナス、イリス強化祭が全て揃っている)。このアンリーシュワンピース+3を70〜80個確保するとなると、膨大な労力と時間、コスト(ゲーム内マネー)を要することになります。

 無印装備を集めて+3にするにしても、AAAのゴール部屋から出る装備に+を付ける場合の成功率は、

無印→+1:20%
+1→+2:10%
+2→+3:5%


なので、無印を+3にするためには、確率的に無印装備が1,000個必要な計算になります。

 無課金で8穴開けたアンリーシュワンピース+3を用意するとなれば、無印が7〜8万個も必要になってきます。さすがにこれは、手に負えない…。

 このハンパじゃない労力と時間、コストを考えると、数千円投入して、課金アイテム(武具保険の書・スロット追加)を使って8穴まで開けた方が、十分に得策のような気がします。

 現在、11thアニバーサリーイベントの一環として「イリスカード強化祭」が開催されているので、イリスカード強化祭の期間中に、「武具保険の書・スロット追加」を使って8穴まで開けようと思います。

「武具保険の書・スロット追加」は、ネットカフェであれば、2個セット200円(1個100円)で販売されているので、普通に買う(1個150円)よりもお得になります。急いでネットカフェに行って、「武具保険の書・スロット追加」を買い揃えなければ…。

よろしければ、ポチっと/ブックマークお願いします。
エミル・クロニクル・オンライン・攻略ブログ にほんブログ村 ゲームブログ パズドラへ 


posted by 萌えの軌跡 at 23:29 | Comment(0) | ECO イリスカード・武具強化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月05日

美瑠ちゃんじゃなかった、ミルちゃんをお迎え。[パズドラ]

 超地獄級のダンジョンについては、一部を除いて、ほぼソロでノーコンできるようになったので、その1つ上の難易度の絶地獄級のダンジョンへのチャレンジを、少しづつ始めています。

 絶地獄級のダンジョンのうち、「スカーレット降臨!」については、すでにソロでノーコンを達成しました。もっとも、10回入場して、ボスを倒してクリアできるのは3〜4回程度なので、安定周回にはほど遠いです。

 次は、「ミル降臨!」を試すことにしました。「ミル降臨!」の絶地獄級をソロでノーコンし、美瑠じゃなかった、ミルちゃんをお迎えするのは、今年のうちに達成しておきたいです。

「ミル降臨!」は、「スカーレット降臨!」「ゼローグ∞降臨!」などのように、パーティー全員がレベル1からスタートし、道中の敵モンスターを倒すことでレベルが上がっていく、特殊ルールが適用されるダンジョンです。+297を付けて、パラメーターの底上げをしていれば、レベルが低い序盤戦を有利に進められるようになります。

「ミル降臨!」(絶地獄級)の攻略は、リーダー、フレンドを転生ミネルヴァにしたパーティーで行いました。ボスのミルが光属性なのを始め、「ミル降臨!」には、光闇モンスターが結構出現するので、火光闇からのダメージを4分の1にできる転生ミネルヴァパーティーであれば、攻略の難易度はかなり下がってくれます。

L:転生ミネルヴァ
F:転生ミネルヴァ
S:焔剣の勝利神・フレイ
S:トランス・ティナ
S:情熱の太陽神ラー
S:聖祭の女帝・エキドナ


 封印耐性を5つ確保して、スキル封印を確実に弾けるようにしています。それから、スキルブーストを5つ入れることで、入場して最初のターンで、情熱の太陽神ラー(火ラー)の固定ダメージスキルを使えるようにしています。

大塚商会はドメイン取得費・維持費が0円。期間限定、お得なキャンペーン実施中!


ミル降臨! 第1戦
Pdr_img1615.png
 
 魅惑の夜魔・ダークレディ、ツクヨミたまドラ、モクタンが出現。魅惑の夜魔・ダークレディは、「ダークワールド」で盤面を真っ暗闇にしてきます。
 
 こちらのターンになったら、火ラーの固定ダメージスキルで、ツクヨミたまドラ、モクタンを片付けます。ここで、固定ダメージスキルが使えなければ、モクタンの攻撃(11,167ダメージ。木属性なので、軽減不可。)でやられてしまいます。

 魅惑の夜魔・ダークレディ1体にできたら、あとは楽になります。闇属性なので、ダメージも4分の1にできます。HP30%以下で使ってくるバインドにさえ注意するぐらいです。何ターンかスキル溜めや盤面整理をしてから、火光度同時消しで倒しました。

ミル降臨! 第2戦
Pdr_img1616.png

 光の蟲龍・パルスニードルが出現し、先制で4コンボ以下の攻撃を吸収(10ターン)を使ってきます。5コンボ以上出さないと攻撃が吸収されるので、コンボが苦手な方にとってはきついです。

 光属性でダメージ軽減対象ですが、2戦目なのでこちらのレベルが低いのと、毒ドロップ変換スキルも使ってくるので、耐久するよりも、早期に決着を付けた方がよさそうです。

 スキルで火ドロップを確保してから、火と光を含んだ5コンボ以上を何とか作ります。消した火ドロップの数が多かったことに加え、落ちコンで8〜9コンほど発生したこともあり、この攻撃で光の蟲龍・パルスニードルの残りHPを全部削って倒せました。

ミル降臨! 第3戦
Pdr_img1617.png

 乙女の鉄星龍・バルゴ、海の古代龍・シーラカンスが出現。 乙女の鉄星龍・バルゴは、先制で「アイドルデブリ」(お邪魔ドロップを6個生成)を、海の古代龍・シーラカンスは、先制で「ダークプレッシャー」(現HPの50%分の割合ダメージ)を使ってきます。今回は、「アイドルデブリ」を覚醒スキルで弾き、「ダークプレッシャー」は闇属性ダメージ4分の1に軽減できるため、12.5%分のダメージで済みました。

 火ドロップ5個を光ドロップとともに消すことで全体攻撃を発生させ、乙女の鉄星龍・バルゴを倒すとともに、海の古代龍・シーラカンスのHPを1にします(根性特性で持ちこたえるため)。

 海の古代龍・シーラカンスは、「ロンジュビティインヴェーション」(軽減前17,952ダメージ+敵モンスターのHPが9%回復)を使ってきますが、ダメージを軽減できるので、それほど問題ないです。次のターンに、再び火と光ドロップを消して攻撃することで、海の古代龍・シーラカンスも倒しました。

ミル降臨! 第4戦
Pdr_img1618.png

 蒼刻の魔導姫・アルス=パウリナが出現。水属性なので、ダメージ軽減はできない、こちらの攻撃も通りにくい。さらに状態異常無効化スキルを先制で使うので、エキドナの威嚇が使えない。転生ミネルヴァパーティーで「ミル降臨!」を攻略するにあたっての、大きな難関の1つです。

 ここは、使用可能なスキルを惜しまず投入して、突破します。スキルで可能な限りの火ドロップを確保し、火エンハンスを使用してから、できるだけ多くの火ドロップを光ドロップと一緒に消します。ここで火ドロップは、横一列も作って消せました。

 この攻撃で、蒼刻の魔導姫・アルス=パウリナのHPを残り20%程度のところまで減らせたので、属性が木に変わるとともに、「アクアエヴォケーション」(99ターンの間、水ドロップが補充されやすくなる)を使ってきました。次のターンで、再び火と光の同時消し攻撃をすることで、蒼刻の魔導姫・アルス=パウリナを倒せました。

ミル降臨! 第5戦
Pdr_img1619.png

 放浪の魔法使い・ウィジャスが出現し、先制で状態異常無効化(999ターン)と75%ダメージ軽減(3ターン)を使ってきます。
 魔法使い・ウィジャスは光属性で、リーダースキルによるダメージ軽減対象であることに加え、「終止の導き」で生成された毒ドロップを全て処理していれば、次のターンに「ブレイクタイム」で回復ドロップを生成してくれるので、この第5戦は耐久しやすいです。ここでスキルをじっくり溜めます。

 十分にスキルを溜めたら、火光同時消しの繰り返しで、魔法使い・ウィジャスを倒します。

ミル降臨! 第6戦
Pdr_img1620.png

 龍契士・ミル(進化前のミル)が出現します。先制で操作時間を2秒減らす(5ターン)スキルを使ってきます。

 変身後のミルは、先制で状態異常無効化(999ターン)を使ってくるので、エキドナの威嚇はここで使います。威嚇スキルでミルのターンを先送りしたら、火光同時消しによる攻撃を繰り返して(必要であれば、スキルで火ドロップも確保)、次に龍契士・ミルにターンが回るまでにHPを全て削ることができました。

 龍契士・ミルのHPを0にすると、無幻の時龍契士・ミルに進化します。

ミル降臨! 第7戦
Pdr_img1621.png

 無幻の時龍契士・ミル(進化後のミル)との戦闘。先制で、状態異常を999ターンの間無効化するスキル、50万以上のダメージを5ターンの間無効化するスキルを使ってきます。

 50万以上のダメージを無効化するスキルの効果が切れるまでは、攻撃よりも耐久を優先します。 無幻の時龍契士・ミルは光属性で、転生ミネルヴァのリーダースキルでダメージ軽減可能なので、耐久はそれほど難しくないです。

 50万以上のダメージを無効化するスキルの効果が切れたら、ここから攻撃に移ります。スキルで火ドロップと光ドロップを確保し、火エンハンスを使用してから、できるだけ多くの火ドロップを光ドロップと一緒に消して攻撃します。火ドロップについては、横一列も作れました。この攻撃で、 無幻の時龍契士・ミルのHPを全て削って倒すことができました。無幻の時龍契士・ミルを倒したところで、タマゴがドロップしました。

 これで、「スカーレット降臨!」に続き、「ミル降臨!」についても、絶地獄級フロアのソロノーコンを達成です。

Pdr_img1622.png

 それから、ボスドロップのタマゴから、 龍契士・ミルが出現。ミルちゃんをお迎えすることができました。

Pdr_img1623.png

 次はミルちゃんのスキル上げと覚醒スキルのために、周回して多数確保が目標になりますが、今回はギリギリノーコンクリアできたような感じだったので、安定周回できるのはまだまだ先になりそうです。少しでも安定して戦えるように、まずは、パーティーに入れるモンスター全員に+297を付けることで、少しでもステータスを底上げしておきたいです。

よろしければ、ポチっと/ブックマークお願いします。
エミル・クロニクル・オンライン・攻略ブログ にほんブログ村 ゲームブログ パズドラへ 

posted by 萌えの軌跡 at 15:14 | Comment(0) | パズドラ 降臨ダンジョン攻略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月04日

「FFコラボ2」(超地獄級)も、転生ミネルヴァでソロノーコン![パズドラ]

 FF(ファイナルファンタジー)コラボダンジョンを、超地獄級までの全フロアをソロでノーコンクリアできたので、FFコラボ2ダンジョンについても、超地獄級までの全フロアのソロノーコンクリアを目指します。

 FFコラボ2ダンジョンに出現する敵モンスターは、FF8以降に登場したキャラクターになっています。FFシリーズで、私が最後までクリアしたのは10−2までなので、それ以降のシリーズについてはよくわからないです。

 地獄級までのフロアを一通りクリアしてから、超地獄級フロアの攻略に取りかかります。安定して戦えるように、リーダーとフレンドを転生ミネルヴァにしたパーティーにしました。火光闇からのダメージを4分の1に軽減できるのは大きいです。

L:転生ミネルヴァ
F:転生ミネルヴァ
S:焔剣の勝利神・フレイ
S:トランス・ティナ
S:情熱の太陽神ラー
S:紅蓮華の女傑・エキドナ


大塚商会はドメイン取得費・維持費が0円。期間限定、お得なキャンペーン実施中!


FFコラボ 第1戦
Pdr_img1607.png

 FF8のラスボスである、アルティミシアが出現します。

 属性変更前闇、属性変更後光で、どちらもダメージ軽減対象です。毒ドロップ変換スキルである「バイオ」に注意すれば、特に難しい相手ではないです。火光同時消しの繰り返しで倒しました。

FFコラボ 第2戦
Pdr_img1608.png

 FF9の主要ボスキャラである、トランス・クジャが出現します。FF9には、ラスボスが別に存在していたように思います。戦闘開始同時に、先制で状態異常無効化(999ターン)を使ってきます。

 トランス・クジャの属性は、属性変更前火、属性変更後闇であり、どちらもダメージを軽減可能です、加えて、スキルで、こちらの攻撃で必要となる、火ドロップや光ドロップを生成してくれます。かなり戦いやすい相手で、火光同時消しの繰り返しで倒せました。

FFコラボ 第3戦
Pdr_img1609.png

 FF10のラスボスである、ブラスカの究極召喚が出現します。

 ブラスカの究極召喚は、属性変更前が水、変更後が闇なので、属性変更前の攻撃は軽減できないです。このため、最優先でHPを50%以下まで削って、闇属性に変える必要があります。

 属性を闇属性に変えてしまえば、ダメージを軽減できるので、後は楽になります。HPが40%以下になると使ってくる、「真・ジェクトシュート」(軽減前32,310ダメージ+盤面を暗闇)を食らっても、余裕で持ちこたえられます。火ドロップの横一列を作り、光ドロップと一緒に消すことで、残りHPを全て削って倒しました。

FFコラボ 第4戦
Pdr_img1610.png

 闇の王が出現します。FF11以降は全く手を出していないので、よくわからないです。闇の王は、先制で盤面を暗闇にしてきます。

 防御力が50万と高いので、火ラーの固定ダメージスキルを使って倒します。

FFコラボ 第5戦
Pdr_img1611.png

 ガブラスが出現します。先制で、受けるダメージを50%軽減する「プロテス」を使ってきます。

 ガブラスの属性変更前は木属性で、ダメージを軽減できないです。このため、急いでHPを50%以下まで削って、闇属性に変える必要があります。

 スキルを使って火ドロップを確保し、これらの火ドロップを光ドロップとともに消します。有利属性に加えて、火ドロップの横一列を作れたこともあり、ダメージ50%軽減状態にもかかわらず、この攻撃だけでワンパンできました。

FFコラボ 第6戦
Pdr_img1612.png

 オーファン・第1形態が出現します。先制で状態異常無効化スキルに加え、こちらのHPの全回復してきます。

 オーファン・第1形態は光属性で、受けるダメージは軽減可能なので、それほど難しくない相手です。

 オーファン・第1形態戦で注意すべきなのは、HP40%以下で使ってくる、「殺戮のエディプス」です。ダメージ軽減があるので、HP満タンであれば、攻撃力2倍状態で食らってもギリギリ持ちこたえられますが、かなりピンチになります。このため、HPを40〜60%まで削ったところで、一気に決着をつけることを狙います。スキルで火ドロップを確保し、光ドロップとともにこれらの火ドロップをできるだけ多く消して攻撃し、この攻撃で残りHPを全部削れました。

 残りHPを全部削ると、オーファン・第2形態に変形し、第7戦に進みます。

FFコラボ 第7戦
Pdr_img1613.png

 オーファン・第2形態との戦闘です。先制で、8ターンの間、状態異常を無効化するスキルを使ってきます。

 オーファン・第2形態は、属性変更前光、属性変更後闇で、どちらもダメージ軽減対象なので、耐久は比較的容易です。その一方で、ダメージ軽減75%を頻繁に使ってくるので、なかなかHPを削れないです。

 オーファン・第2形態に8回目のターンが回ると、「裁いてやろう」(軽減前59,250ダメージ)を使ってきます。ダメージを軽減できるので、持ちこたえられます。ここで、オーファン・第2形態の状態異常無効化が解除されます。

 エキドナの威嚇スキルを使用して、オーファン・第2形態のターンを先送りします。それから、スキルを用いて火と光ドロップを確保し、火エンハンスを使用してから、これらの火と光ドロップをできるだけ多く消します。火ドロップの横一列も作れました。この攻撃で、オーファン・第2形態の残りHPを全部削って倒せました。

 FFコラボ2についても、超地獄級までの全フロアをソロでノーコン達成です。

Pdr_img1614.png

 FFコラボ、FFコラボ2とも、全フロアの攻略が完了しました。あとは、FFコラボの期間が終了するまで、以前ガチャで引いたティナのスキル上げのために、「ティナのエンハンスソード」を集めることにします。

よろしければ、ポチっと/ブックマークお願いします。
エミル・クロニクル・オンライン・攻略ブログ にほんブログ村 ゲームブログ パズドラへ 

posted by 萌えの軌跡 at 17:47 | Comment(0) | パズドラ スペシャルダンジョン攻略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月03日

転生ミネルヴァなら、「FFコラボ」の超地獄級も、すんなりソロでノーコン![パズドラ]

 FF(ファイナルファンタジー)コラボの開催により、FFコラボダンジョンが再び出現。FFコラボダンジョンは、第1弾、第2弾ともに超地獄級までソロでノーコンできていなかったので、今回は両方のソロノーコンを目指します。

 パーティーについては、少しでも安定して回れるように、火光闇からのダメージを4分の1にできる、リーダー、フレンドを転生ミネルヴァにしたパーティーにしました。それから、封印耐性を5個確保して、スキル封印を確実に弾けるようにしています。

L:転生ミネルヴァ
F:転生ミネルヴァ
S:焔剣の勝利神・フレイ
S:トランス・ティナ
S:情熱の太陽神ラー
S:紅蓮華の女傑・エキドナ


大塚商会はドメイン取得費・維持費が0円。期間限定、お得なキャンペーン実施中!


FFコラボ 第1戦
Pdr_img1599.png

 初代FF(ファイナルファンタジー)のラスボスである、「カオス」が出現します。初めてFFをクリアしたときのことを思い出して、懐かしい気分になりました。

 属性変化前は闇、属性変化後は光と、どちらも転生ミネルヴァのリーダースキルでダメージを軽減できるので、それほど問題はなかったです。火光同時消しによる攻撃を何回か出して、すんなり倒せました。

FFコラボ 第2戦
Pdr_img1600.png

 FF2のラスボスである「パラメキア皇帝」が出現します。FF2も最後までクリアしています。

 属性変化前は水属性になっていて、転生ミネルヴァのリーダースキルでダメージを軽減できないので、まずは最優先でHPを50%以下まで削って、軽減対象である闇属性に変化させます。

 スキルを使って、火ドロップを確保してから、これらの火ドロップを光ドロップとともに消して攻撃します。この攻撃だけで、パラメキア皇帝のHPを50%以下まで減らして、属性を闇に変えました。闇属性にできれば、転生ミネルヴァのリーダースキルでダメージを軽減可能なので、かなり楽になります。「フレアー」(16,075ダメージ)や、「いんせき」(4連続攻撃で、合計18,372ダメージ)を食らっても、リーダースキルの効果により、その4分の1のダメージ済むので、余裕で持ちこたえられます。

 あとは、落ち着いて火光同時消し攻撃を繰り返します。パラメキア皇帝のHPを0にすると、断末魔の「ウボァー」を叫んで倒れます。

FFコラボ 第3戦
Pdr_img1601.png

 FF3のラスボスである、「暗闇の雲」が出現します。FF3は、クリアしたかどうか覚えていないです。

 属性変化前は木属性で、転生ミネルヴァのリーダースキルでダメージを軽減できないため、最優先でHPを50%以下まで削り、軽減対象である火属性に変化させます。

 スキルを使って火ドロップを確保してから、光ドロップと一緒に消して攻撃します。有利属性であることに加え、消した火ドロップの数が多かったこともあり、この攻撃だけでワンパンできました。

FFコラボ 第4戦
Pdr_img1602.png

 FF4のラスボスである、ゼロムスが出現します。FF4は、確か一番最初に買ったスーパーファミコン用のソフトだったと思います。もちろん、ラスボスも倒して、最後までクリアしています。

 ゼロムスは闇属性で、転生ミネルヴァのリーダースキルでダメージを軽減できる対象です。ビッグバーン(36,105ダメージ)も余裕で持ちこたえられます。火光同時消しを繰り返すことで、特に問題も無く倒せました。

FFコラボ 第5戦
Pdr_img1603.png

 FF5のラスボスであるネオエクスデス、もしくはFF5の中ボスであるギルガメッシュのどちらかが出現します。今回はネオエクスデスが出現しました。FF5も、最後までクリアしています。

 ネオエクスデスは光属性で、転生ミネルヴァのリーダースキルでダメージを軽減できる対象です。何ターンかスキル溜め&盤面整理をしてから、火光同時攻撃を出すことで、それほど苦も無く倒せました。

FFコラボ 第6戦
Pdr_img1604.png
 
 FF6のラスボスであるケフカが登場します。FF6も、最後までクリアしています。

 ポイズン(毒ドロップ8個生成)を使われるとヤッカイなので、ここでエキドナの威嚇を使って、ケフカのターンを先送りします。その後は、火光同時消しを繰り返すことで、ケフカのターンが来るまでに、HPを全て削って倒せました。ケフカのHPを0にすると、妖星乱舞・ケフカに変身して、第7戦に突入します。

FFコラボ 第7戦
Pdr_img1605.png

 ケフカが変身した、「妖星乱舞・ケフカ」との戦闘です。先制で、状態異常を無効化(999ターン)するスキルを使ってきます。

 妖星乱舞・ケフカは闇属性で、転生ミネルヴァのリーダースキルでダメージ軽減可能なので、戦闘は思ったより楽でした。現HPの99%の割合ダメージである「こころないてんし」も、25%分のダメージで済みます。ある程度削ったところで、スキルで火ドロップと光ドロップを確保し、火エンハンスを使ってから、火と光ドロップを一緒に消します。ここで、火ドロップは横一列で消しました。この攻撃で、妖星乱舞・ケフカの残りHPを全て削って倒せました。

 これで、FFコラボについては、超地獄級までの全部のフロアを、ソロでノーコンできました。

Pdr_img1606.png

 火光闇からのダメージを軽減できる、転生ミネルヴァのリーダースキルは大きかった。ダメージ軽減が無い他パーティーだったら、さらに攻略難易度が上がっていたと思う。

 この調子で、FFコラボ2の方も、超地獄級までのソロでノーコンクリアを目指します。

よろしければ、ポチっと/ブックマークお願いします。
エミル・クロニクル・オンライン・攻略ブログ にほんブログ村 ゲームブログ パズドラへ 

posted by 萌えの軌跡 at 20:25 | Comment(0) | パズドラ スペシャルダンジョン攻略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月30日

「SAGA18:錆色の蜃気楼〜赤蝕の古代都市」のメインストーリーを終わらせてきた。[ECO]

「SAGA18:錆色の蜃気楼〜赤蝕の古代都市」のメインストーリーのイベントを消化してきました。

 フシギ団の砦の酒屋マスターに話しかけると、カーマインの話題が出てきます。

eco_img729.png

eco_img730.png

 この状態で、本部にいる幹部のブル話しかけると、フシギ団の面々と一緒にカーマイン島に行くことになります。

eco_img731.png

 カーマイン島に着いたら、ナビに従いながら、トンカ調査団とフシギ団の間を行ったりきたりしながら、イベントを進めていきます。

eco_img732.png

 オアシスでのイベントが終わったら、会話にあるように、「北1→西1→北1」と進むと、カーマインブリックシティにたどり着くことができます。

eco_img733.png

eco_img734.png

 カーマインブリックシティに着いたら、ナビに従って、南東にいるトンカ調査団のテントに向かいます。テント内にいるチャールズから、トンカ研究員3人を連れ戻してくるように言われます。

eco_img735.png

 連れ戻してくるように言われたトンカ研究員3人は、全員外にいるので、MAPで位置を確認できます。トンカ研究員のいる場所まで、オートランを使うと楽です。

eco_img736.png

 トンカ研究員3人全員に話しかけて、連れ戻したら、再びチャールズに話しかけます。

 その後、ナビに従って、フシギ団とトンカ調査団の両方に話しかけると、いよいよ遺跡の中に突入します。今回は、ディメンションでない、通常の方のカーマインダンジョンに入ります。

eco_img737.png

 カーマインブリック遺跡に入ったら、地下1階の北中央のエリアを目指して進んでいきます。目的地のエリアにたどり着くと、トンカ調査団が扉を開けようとしており、後からフシギ団の面々が追いついてきます。

eco_img738.png

 中立の立場らしい(?)ということで、ユーザーキャラクターが、扉を開けて中の様子を調べてくる担当になりました。中に入って、何も異常が無い事を確認して戻ると、フシギ団、トンカ調査団が扉の奥の部屋に入り込んできます。

 扉の奥の部屋でのイベントが終わると、「SAGA18:錆色の蜃気楼〜赤蝕の古代都市」のメインストーリーイベントは、これで完了になります。選択肢によって、カーマイン海岸、もしくは、フシギ団の砦に戻ります。

eco_img739.png

大塚商会はドメイン取得費・維持費が0円。期間限定、お得なキャンペーン実施中!


 ここで、これまでのメインストーリーを全て終わらせているキャラクターの場合は、まだ続きがあります。Saga17までのメインストーリーを全て終わらせているキャラクターであるふぉまたんに切り替え、同様にSaga18のメインストーリーを終わらせておきます。

 その後、再びカーマインダンジョンの地下1階の扉の所に行くと、何やら様子がおかしいです。

eco_img740.png

 中に入ると、これまでのメインストーリーで登場したハスターが出現しています。そして、遺跡の力でパワーアップしたハスターとの戦闘になります。

eco_img741.png

 といっても、イベント戦闘のボスなので、スキルを数回叩き込めば、軽くKOできます。道中の一般モンスターより弱いです。

 ハスターを倒すと、部屋の中央にCadiaが出現します。このカーマイン遺跡は、ハイエミルたちがこの世界に来たときに乗っていた飛空城で、Cadiaはその飛空城のシステムAIであることが告げられます。

eco_img742.png

eco_img743.png

 酒屋のマスターから、「シュタインやスナブに直させれば」といった意味深なセリフが。もしかして、メインNPC(エミルくん一行)にいる「あの人物」ではないだろうか?

eco_img744.png

 それから、シュタインはともかく、スナブはヤバい。何しろ、大量に集めてきた飛空城の材料を、一瞬にして蒸発させますから。

 これで、「SAGA18:錆色の蜃気楼〜赤蝕の古代都市」の追加イベントは終了となります。

 これらの追加イベントを最後まで終わらせると、カーマインダンジョン(通常の方)に新たなWPが出現します。このWPにより、1階中央、2階中央、そして、2階の北東、南東、南西、北西の4つのエリアとの行き来が可能になります。

eco_img745.png

 1階、2階でアイテム集めなどをする方にとっては、WPを用いたショートカットにより、目的地までの移動がかなり楽になります。

 他のキャラについても、カーマインダンジョンのWPを使えるようにしたいですが、メインストーリーがほとんど進んでいない状態なので、全員ここまで終わらせるとなれば、結構きつくなります。

よろしければ、ポチっと/ブックマークお願いします。
エミル・クロニクル・オンライン・攻略ブログ にほんブログ村 ゲームブログ パズドラへ 

posted by 萌えの軌跡 at 14:35 | Comment(0) | ECO 活動日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする