2016年11月20日

「動き出す世界」を最後まで終わらせて、限定エフェクトをもらいました。[ECO]

「君と歩く道」が終わったので、次の「動き出す世界」を開始できるようになりました。

「動き出す世界」は、3つに分かれており、「動き出す世界1」が「Saga8:戦歌の大地」の話、「動き出す世界2」が「Saga9:悠久の楽園」の話、「動き出す世界3」が「SAGA10:偽りの神と機械の記憶」 の話になっています。

 アップタウンでエミルくんと話をしてから、ドミニオン界に向かいます。メインストーリーがリニューアルされたことにより、ドミニオン界にはメインストーリーを通して行くことになります。これは、「君と歩く道」が終わっていないと、ドミニオン界に入れないことになります(当然、都市攻防戦にも参加できない)。

 ドミニオン界のレジスタンス本部でレジスタンスに入ったら、ドミニオン界のあちこちを回って聞き込みの連続になります。リニューアル前もそうでしたが、メインストーリーのドミニオン界の話は、聞き込みのための移動が面倒できつかったです。今は自動移動が実装されているのと、話を進めるたびに、経験値とお金がもらえるようになったことで、メインストーリーを進めやすくなっています。

大塚商会はドメイン取得費・維持費が0円。期間限定、お得なキャンペーン実施中!


「動き出す世界1」では、DEMのメインNPCであるDEMの少年との出会いがあります。聞き込みを全て終わらせると、「動き出す世界1」は完了となります。

「動き出す世界2」は、リニューアル前のSaga9と同様に、エミル、マーシャ、ベリアルの誰か1人についていく話になります。エミルの場合は、シュタイン博士の手伝いの話、マーシャの場合は、エミル世界を回って協力を求める話、ベリアルの場合は、ドミニオン世界の見回りの話になってます。

eco_img704.png

 エミル、マーシャ、ベリアルの話が終わったら、ECOタウンに行って聞き込みを行い、これが終わってレジスタンス本部に報告すると終了です。

eco_img705.png

「動き出す世界3」は、リニューアル前のSaga10と同様に、ドミニオン界のあちこちを回ってイベントを進めた後、地下浄水施設からデムロポリス(旧アクロニア)への突入するイベントになります。リニューアルによって、このイベントはキャプチャー形式になっており、エミルくん一行とともに、DEMドラゴンの部屋を目指します。

 エミルくん一行の誰かが倒されてしまうと、そこでキャプチャー失敗になるので、エミルくん一行を回復させられるように、範囲回復アイテム(みんなのカレー、各種ピザなど)を用意しておきます。

 デムロポリスに向かうキャプチャーは、各MAPにいるボスを倒せば、次のMAPに進める赤いWPが出現します。旧アクロニア地下B2のWPに入ると、旧Saga10のようなイベント戦闘(100体に分裂したDEMの少年との戦闘など)をいくつか経た後で、DEMドラゴンとの戦闘になります。イベント戦闘のDEMドラゴンなので、スキル数回で片付きました。DEMドラゴンを倒すと出現する、ゴールへのWPに入ると、キャプチャー完了です。

eco_img706.png

eco_img707.png

 以前、旧Saga10のメインストーリーを進めたときは、転生前に加えて、ドミニオン界のベースレベル50制限があったこともあり、道中のモンスターはかなり手強く、歯が立たない相手も多かったです。クローキングの札を事前に露店で購入しておき、地下浄水場に入ったらクローキングの札を使って姿を消し、道中で一切戦闘しないようにして、旧アクロニア地下B2のWPまで進んでました。DEMドラゴン戦については、必中の魔法スキル(物理職の場合は、スクロールを使用)を1発入れたら、その後はDEMの少年任せにして倒したと思います。

 キャプチャーを終了して、レジスタンス本部に戻ると、「動き出す世界3」は完了となります。これで、メインストーリーのリニューアルされた部分については、とりあえず片付いたことになります。

「動き出す世界3」まで済ませたので、アップタウン・白聖堂前にいる「熱烈なファンの男の子」から、限定エフェクトをもらえました。「動き出す世界3」まで終わらせたのが2キャラなので、1キャラ目はティタ、2キャラ目はマーシャを選びました。

eco_img708.png

 11/24のアプデまでに、もう2キャラ終わらせて、残りのルルイエとリリのエフェクトも取りたいところ。

よろしければ、ポチっと/ブックマークお願いします。
エミル・クロニクル・オンライン・攻略ブログ にほんブログ村 ゲームブログ パズドラへ 


posted by 萌えの軌跡 at 18:55 | Comment(0) | ECO 活動日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。