2016年12月15日

ディメンション大陸でウナギを食べてきた[ECO]

 数日前に、2012年8月に実施されたDEF修正後以来初めて、ディメンション大陸のボス(ティターン)を2PCソロで倒すことに成功し、さらにボスからブーストのドロップがありました。

 このことから、他のディメンションダンジョンのボスについても、ソロで倒せるかどうか試してみることにしました。最初は、2012年8月のDEF修正実施直後に試す予定でしたが、色々あってECOが半放置状態になってしまったので、ここまで遅くなってしまいました。

 次に倒すボスは、ディメンション大陸の洞窟に出現するウナギ(ニーズホッグ)にしました。ちょうど、ウナギが食べたくなったこともあります。

 構成については、ディメンション廃炭鉱の時と同じく、宿主(外キャラ)がふぉまたんで、ストライダーを憑依させてます。

【スマホに安心。タブレットに満足。信頼のバッテリーをお探しなら】


 ディメンション大陸の5階で、ボスのニーズホッグと、その取り巻きのグラフヴェルズがいることを確認したら、離れた場所でバフをかけてから、ドラゴに乗ったままインビジで姿を消して近づいてから、攻撃に移ります。

 ディメンション大陸の5階は、リフをばら撒いてくるmobがいるため、リフで反射されないラストインクエストやフォトンランチャーを使って攻撃していきます。

 育ったドラゴは結構頑丈で、通常の物理・魔法攻撃からのダメージはそれほど大きくないです。その一方で、回復不能と猛毒が重なると、あっという間にHPが減ってピンチになってしまいます。

 途中まではドラゴに乗った状態で戦ってましたが、回復不能と猛毒の組み合わせでドラゴがやられてしまったので、ここからは騎乗しないで戦い続けます。アナザークロニクル状態になると、ヴァニッシュメントなどのバフ消しを無効化できるので、急いでアナザークロニクル状態になってから、バフをかけ直します。

eco_img755.png

 アナザークロニクル状態になったら、再び攻撃を再開します。取り巻きのグラフヴェルズは2体以下になると、新しく再召喚されるので、3体残すことを狙いましたが、乱入してくる一般mobを片付ける際に2体以下に減らしてしまい、再召喚されて最初からやり直しになってばかりでした。

 結構gdgdがあったものの、アナザークロニクルの効果が切れる前に、何とかウナギ(ニーズホッグ)のHPを全部削って倒して、美味しく頂きました。ドロップについては、今回はめぼしいものが出ませんでした。

 ディメンション廃炭鉱のボスに続き、ディメンション大陸の洞窟のボスについても、DEF修正後に、ソロ(2PC)で倒せることを確認できました。今回は、騎乗パートナーやアナザークロニクルによる、バフ消し無効化に助けられたところがあります。

この調子で、他のボスもソロで倒せるかどうか、確かめていきます。それから、リアルでもウナギが食べたい。特売セールでウナギが安くなっていたら、忘れずに買ってこないと。

よろしければ、ポチっと/ブックマークお願いします。
エミル・クロニクル・オンライン・攻略ブログ にほんブログ村 ゲームブログ パズドラへ 

posted by 萌えの軌跡 at 16:07 | Comment(0) | ECO ボス巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月08日

ディメンション廃炭鉱のボスからブーストがドロップ!都市伝説ではなかった![ECO]

 まいにちダンジョンをクリアすると、報酬として「∽アイテムドロップふえーる(10分) 」がもらえることがあります。

 この効果時間10分のアイテムドロップふえーる(倍ドロ)は、金インスクエストでの金策に使う他、効果時間が短いことから、ボスドロップ狙いにも最適です。

 先日、まいにちダンジョンの報酬として、この10分倍ドロをもらったので、久しぶりにディメンションダンジョンのボス狩りを試すことにしました。

 ディメンションダンジョンのボスをソロ(2PC含む)で狩ることは、2012年8月のDEF修正実施前には何度か試したことがありますが、DEF修正後は全く無いです。DEF修正後でも、ディメンションダンジョンのボスをソロで倒せるか確認しようと思っていたものの、そのうち、ECOの活動が半放置状態(通年イベントだけ消化して終わり)になってしまいました。

大塚商会はドメイン取得費・維持費が0円。期間限定、お得なキャンペーン実施中!


 今回は、ディメンションだ廃炭鉱のボスのティターンを倒しに行きます。外キャラはふぉまたんで、ストライダーが胸アクセに憑依しています。そして、転生100程度のドラゴに騎乗します。

 空いていそうな時間帯にディメンション廃炭鉱に入り、ボスがいる地下3階に向かいます。地下3階に着いたら、ボスが出現していることを確認し、少し離れたところで、ストライダーのビレッジアクトと知識の書を使用後、ストライダーが憑依した胸アクセを地面に置き、10分用倍ドロを使用してから、ボスに突撃します。

 ドラゴに乗ったまま、グレアーを連発することで、取り巻きのギガンテスもろとも、ティターンにダメージを与えていきます。回復不能と猛毒を両方同時に受けると厳しかったですが、それ以外は、ドラゴが固かったことに加え、ビレッジアクトによる自動回復効果によって、それほど大きな問題もなく、ティターンのHPを着実に削っていけました。

eco_img751.png

 ティターンのHPを削りきって倒すと、な、なんと、ブーストをドロップしてくれました。ティターンは「魔法生物」のモンスターであり、魔法生物知識+知識の書が組み合わさった影響もありそうです。

eco_img752.png

 ディメンションダンジョンのボスがブーストをドロップするらしいことを聞いたことがありますが、実際にブーストをドロップすることを確認できました。都市伝説ではなかった。

 ブーストについては、以前、エンシェントアークか庭園のGゴーレムクエストでゲットしたことがあるので、今回のブーストは2つ目になります。最初のブーストはエミル用で使っているので、今回は光の召喚石100個とハートフルビーンズを使って、タイタニア用のブースト(光)にチェンジしました。

eco_img753.png

 ブースト(光)を装備して、飛び回ってみました。

eco_img754.png

 エミル用、タイタニア用のブーストを確保できたので、もう1つブーストをゲットして、残るドミニオン用のブースト(闇)も揃えたいところです。それから、他のディメンションダンジョンのボスも、ソロ(2PC含む)で倒せるか確認したいです。
 

よろしければ、ポチっと/ブックマークお願いします。
エミル・クロニクル・オンライン・攻略ブログ にほんブログ村 ゲームブログ パズドラへ 

posted by 萌えの軌跡 at 19:18 | Comment(0) | ECO ボス巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月30日

ロクオウまでなら修正後も何とかなりそうです

 1月のAnemoneに参加したときに、練習も兼ねてロクオウと戦ってきました。普通はロクオウと戦うための6種類の紙片集めが大変ですが、AnemoneだとNPCが6種類の紙片を売ってくれるので、簡単にロクオウに挑むことができます。

 まずはイリスカード無しでロクオウと戦ってみました。ふぉまたんの装備は3次65服に90杖を持たせ、ストライダーが憑依している胸アクセを身につけます。竜眼極使う場合に110本に持ち替えます。ロクオウは属性を消してくるので、属性武器や属性服は役に立たないです。

 ロクオウのいるエリアに入ったら、ストライダーに中から警戒とアートフルLv1を使わせた後、憑依解除スキルに備えるために胸アクセを急いで床に置きます。警戒とアートフルの効果があるうちに、憑依解除スキルを使わない取り巻き1体を残して、他の取り巻きを片付けます。取り巻きのほうが済んだら、ロクオウからゼーレの範囲外になる3歩離れた所に位置取りして、ストライダーの入った胸アクセを拾い、警戒とアートフルを切らさないようにしながらひたすらグレアーを叩き込んで削っていきます。クラッターが入ればより大きなダメージを狙えるように。左DEF79の場合だと、クリティカル無しで300〜600程度、クリティカル来ると1200程度のダメージを食らいました。警戒とアートフルで何とかなっていた状態です。残り時間が15分ぐらいのところで、ロクオウのゲージを3周分削りきって倒すことができました。ロクオウのドロップは炎紙片でした。

eco_img0136.JPG

 ロクオウを倒してゴールWPに飛び込み、ゴール箱を叩いているとハルシネーションコートが出てきました。本鯖に持ち帰れないのが残念です。ということで、Anemoneにいるうちに着てみました。

eco_img0137.JPG


eco_img0138.JPG

 とりあえずEXイリス無しでもロクオウは倒せることを確認しました。今回実装された修正はCSPD上限が850と、第7回AnemoneでのCSPD上限800よりも下方修正が軽減されているので、Anemoneで戦ったときよりも難易度は下がりそうです。とはいえ、本鯖においては紙片集めの手間もあり、このことを考慮すれば安定させて事故を防止するためにも、左DEF+のEXイリスカードを使ったほうがよさそうです。

よろしければ、ポチっと/ブックマークお願いします。
エミル・クロニクル・オンライン・攻略ブログ にほんブログ村 ゲームブログ パズドラへ 

posted by 萌えの軌跡 at 19:34 | Comment(0) | ECO ボス巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月21日

逆襲のシナモン

※投稿より少し前の出来事です。

 少し前に空いている時間帯を狙って、逆襲のシナモンと戦ってきました。

 逆襲のシナモンは、南アクロニア平原(南WP付近)・光の塔下層(トゥインクルが多い南エリア)・鉄火山(火山の東エリア)に出現し、倒されると他の2ヵ所のどちらかに即沸きするみたいです。

 フォースマスターにストライダーを憑依させて逆襲のシナモンと戦ってみたところ、先日のアプデで確保できる左DEFが少なくなったことにより、一撃がかなり痛いです(左DEF79で1500程度)。もっとも、物理攻撃しかしてこない(しかも攻撃速度も遅い)ためソリッドオーラを切らさないようにしていれば全くダメージを受けずに倒すこともできます。ストライダーの警戒が利いていればクリティカルを無効化により、受けるダメージを600〜700まで軽減できました。それから、逆襲のシナモンはMDEFが異常に高いので、フォースマスタースキルに加えてクラッターも入れてから、グレアーやラスインで攻撃をしていきます。

eco_img0101.JPG

 憑依したストライダーで動物知識+知識の書をつけて何度か戦っていたら、見事にイヤリングが出ました。そのほかは強化結晶ばかりでしたが、ちょうど四葉ではリサイクル効果で武具強化祭になっていたので、みかわしの手甲を強化するのに使いました(力8強化できました)。

 拾ったイヤリングを早速身に着けてみました。

eco_img0102.JPG

よろしければ、ポチっと/ブックマークお願いします。
エミル・クロニクル・オンライン・攻略ブログ にほんブログ村 ゲームブログ パズドラへ 

posted by 萌えの軌跡 at 10:42 | Comment(0) | ECO ボス巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月24日

駆け込みボスツアー

 DEMドラやイケドラの他にも、DEF修正が来る前の駆け込みで各地のボスを倒して回ってました。

 最初はAAのロクオウです。ロクオウと戦うには、6属性の紙片を1枚づつ揃えておく必要がありますが、火紙片を持っていなかったので、思い切って露店で購入です。
 全種類の紙片をヤム猫の所に持参して、ロクオウ戦のキャプチャを受けられるようにしてもらってから入場します。
 今回の組み合わせは、3次110/50さらたんと3次104/50ジョーカーです。ジョーカーは巻き込まれにくいエリアの隅で待機し、ここから遠隔支援スキルを使います。さらたんはロクオウの取り巻きを1体だけ残して倒し(取り巻きが全滅すると再召喚で補充されるので)、ゼーレの範囲内に入らない場所(ロクオウから3〜4歩離れる)に位置取りしてから、ひたすらグレアーを叩き込んでいきます。

eco_img0093.JPG

 今回は左DEF/MDEFを両者とも95以上確保できたので、それほど問題なく倒せました(20分ほどでロクオウのHPを削りきれました)。しかし、第6回Anemone鯖で戦ったときは、左DEF/MDEFが79/89だったため、4桁ダメージの連続で回復が追いつかず、あっという間に倒されて手も足も出なかったです。

 次は、まだ倒していないDDボスと戦ってみました。この時点で倒してなかったのは、DD氷結のノーライフキングとDDサウスのベルゼ様です。
 ノーライフキングは本体よりも、取り巻きを片付けるほうが一苦労です。特にナイトメアを1体倒すごとに飛んでくるゼーレと、ドラゴンゾンビの猛毒と回復不可の組み合わせが痛いです。取り巻きを全部片付けたら、再召喚とかはないため、残すは本体のみです。リフでエッセンガイストを弾きつつ、根気よくグレアーしていれば問題なく倒せました。

eco_img0094.JPG

 ベルゼ様は最強のDDボスだけあって、一筋縄ではいかないです。頻繁にゼーレや回復不可が飛んでくる上、取り巻きを倒しても一定数以下になると再召喚されて補充されます。少しでもゼーレを弾けるようになるべくリフを維持しながら、ひたすらグレアーを連打していきます。時々使ってくる光属性混じりのレインボーは、すぐ避ければそれほど問題ないです。何度か転がってしまうものの(そのたびに憑依落ち状態のワテをインさせてリザし、再び落ちる)、ひたすらグレアーを叩き込み続けることで、ベルゼ様のHPを最後まで削りきれました。

eco_img0095.JPG

 これでDDボスを全種類倒すことができました。DEF修正後は倒すのが困難、場合によっては全く手に負えなくなりそうです。

 最後はアプデまで数時間という直前のところで、アスタロトと戦ってみました。
 アビスやエンジェルリングがかなり痛いですが、これらは属性値の高い光属性服を着用していれば何とか対応できそうです。アスタロトは4属性スキルを使ってこないので、光属性服がかなり有効になりそうです。
 問題なのはアスタロトが一定以上のダメージを受けると、周囲5×5の範囲に蓄積されたダメージをそのままお返しする「ダメージチャージ」です。これがあるため、1〜2発グレアーを入れて転がる→憑依落ちしたワテ(インスDなので同一PTである必要)をインさせてリザで復帰→離れたところで態勢を立て直すの繰り返しになりました。せめてもの救いが制限時間がないため、地道に削っていけば倒せるところです(それでもアプデが迫っていたので、時間との戦いな面はありました)。スキルを一定時間使用不能にするマナクルもヤッカイなもののリフで反射可能なので、上手く弾ければしばらくアスタロトにダメージチャージを使わせないで済みます。

eco_img0096.JPG

eco_img0097.JPG

 2時間ほど地道におグレアーを叩き込み続けて、やっと3周目のHPバーを全て削りきり、アスタロトを倒すことができました。アスタロトに関しては、光属性服でエンジェルリングやアビスの軽減が可能なことと、ダメージチャージでDEF無視のダメージを食らうことから、DEF修正の影響はそれほどないのかもです。

よろしければ、ポチっと/ブックマークお願いします。
エミル・クロニクル・オンライン・攻略ブログ にほんブログ村 ゲームブログ パズドラへ 

posted by 萌えの軌跡 at 14:45 | Comment(0) | ECO ボス巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

駆け込みでDEMドラ&イケドラ連戦

 DEF修正が目前ということで、修正後に難易度が大幅に上がりそうなイベントなどを駆け込みでこなしてました。

 まず、何キャラかが竜眼極が使用できない(110武器イベントが済んでいない)状態だったので、DEMドラ戦を済ませて白銀の竜玉をゲットするところまでを済ませることに。しかも、うち1キャラは99武器作成もSaga10までのメインストーリーも済んでなかったので、まずこれらから消化することに。
 99武器とメインストーリーが済んだら、110武器イベントが済んでいないキャラを、ドミ界・旧アクロ指令室に運びます。110武器イベントを済ませるキャラを巻き込まれない場所で待機させた後、3次110さらたんでDEMドラを倒します。現時点ではDEFを90以上確保できることで、ゼーレの範囲に入らないことと、リフを切らさないようにして咆哮を弾くようにできれば、それほど問題なく倒せます。
 110武器イベントを済ませるキャラの分と予備の竜玉確保で、8連戦ほどこなしました。
 なお、その後のラハブ・オケアノス戦は、第6回のAnemone環境でも問題なく倒せたので、修正後でも支障がなさそうなので後回しです。
 
 DEMドラ戦が片付いたら、今度は手持ちの勇気の欠片を希望の宝玉に変えるために、イケドラ戦に行きます。イケドラもDEF修正後は大幅に難易度が上がることが予想されます。
 勇気の欠片を大量に持っているのはさらたんとジョーカーだったので、この2キャラを組ませて、クジラ岩の最深部のエミドラのところへと向かいます。ジョーカーは巻き込まれない場所で遠距離支援スキルを使わせながら、さらたんでイケドラにひたすらグレアーorフォトンランチャーを叩き込んでいきます。イケドラは直接攻撃力が高いため、左DEF90台でも結構痛く、温泉効果付いていても結構ポーション連打が多いです。

eco_img0092.JPG

 イケドラのほうは10連戦ほどこなして、手持ちの勇気の欠片を希望の宝玉に全て変えることができました。

よろしければ、ポチっと/ブックマークお願いします。
エミル・クロニクル・オンライン・攻略ブログ にほんブログ村 ゲームブログ パズドラへ 

posted by 萌えの軌跡 at 07:50 | Comment(0) | ECO ボス巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月20日

本気エミドラと戦ってみました

※投稿より少し前の出来事です

 攻防戦に参加しているうちにCPが結構貯まってきたので、本気エミドラ戦をするために、CP15kで思い切って古の片手槍と交換しました。

 そして、この片手槍をジョーカーに持たせてクジラ岩のエミドラのところに行き、エミドラからクエを受けてから、倒されても復帰しやすいように東長官室からインスDを生成し、3次さらたんと一緒に入場します。


 オンラインゲームやアプリなどで、課金するためのお金が欲しくなったら…。
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布


 ゲームやアプリダウンロードなどでポイントが貯まります。ポイントを貯めて、課金するための費用を工面しよう!登録は無料です。



 ジョーカーはダンジョンの隅で戦闘に巻き込まれないようにしながら、遠隔支援スキルを使います。さらたんのほうは、まずあるるんを2体残して片付けてから、エミドラから4マス離れて(ハウリングスクイーザーの範囲外になる)かつあるるんを巻き込まないように位置取りしてから、ひたすらエミドラに向かってラスインを連打です。エミドラはリフしてくるのでグレアーは使えないです。また余裕があったら、ディビ入れてフォトンランチャーをラスインの効果中に叩き込みます。

eco_img0090.JPG

 この方法で残り90分のところでエミドラのHPを全て削りきることができました。あとは古の片手槍を持たせたジョーカーで報告に行って、聖竜槍・タイタニアをゲットです。

eco_img0091.JPG

 これでエミドラ3形態(手加減・本気・イケドラ)を全て倒したことになります。Anemoneでも本気エミドラやろうと思いましたが、「奪還戦」が続いていてCP貯められなかったので断念することに。

よろしければ、ポチっと/ブックマークお願いします。
エミル・クロニクル・オンライン・攻略ブログ にほんブログ村 ゲームブログ パズドラへ 

posted by 萌えの軌跡 at 08:05 | Comment(0) | ECO ボス巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月29日

ザ・ルーラー・オブ・タイタニア

 天塔で降竜石を使うと入場できる場所にいるドラゴン「ザ・ルーラー・オブ・タイタニア」(通称ザルオタ)。天塔を往来もしくは、天塔の鍵を使った際に遭遇するタイタドラより数段強いとのこと。

 これまでいくつかのボスを倒してきた3次さらたんならいけるかも…、ということで、空いてそうな時間帯を狙ってザ・ルーラー・オブ・タイタニアに挑戦してきました。

 ザ・ルーラー・オブ・タイタニアのいるエリアには憑依抜けできないため、それぞれが降竜石を使って入場し、中で憑依して合流する必要があります。mobに気がつかれないように、インビジやクローキングなどの姿を消すスキルを使って憑依します。

eco_img0076.JPG

 憑依が済んだら戦闘開始です。取り巻きがヴァニの連発でこちらのバフを消し手ばかりなので、頻繁にスキルの使いなおしばかりです。取り巻きが再召喚されると同時にグレアーで全滅できるように持ち込めれば、あとはボスのHPを削っていくだけです。時々アイシクルテンペストが来るので、発動前にラスインで設置妨害します。

 こんな感じでザ・ルーラー・オブ・タイタニアも何とかソロで倒せました。今回のドロップは「上質な紫竜のたてがみ」でした。グロリアスマントを作る際に普通の「紫竜のたてがみ」よりは成功しやすいものの、まだまだなところです。

よろしければ、ポチっと/ブックマークお願いします。
エミル・クロニクル・オンライン・攻略ブログ にほんブログ村 ゲームブログ パズドラへ 

posted by 萌えの軌跡 at 19:11 | Comment(0) | ECO ボス巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月27日

DEMドラ

※2011/12頃の出来事です

 8月下旬のドミ界リニューアルにより、110武器イベントのDEMドラが超強化されたということで、110武器はほとんど諦めていました。
 しかしながら、3次100のさらたんでイケドラや庭園Gゴーレム、ジュブニグラスと倒せたので、もしかするとDEMドラもいけるかもということで、110武器イベントにも手を出すことに。

 110武器イベントを始めるためには、メインストーリーのsaga10まで済ましていることと、99武器を作っていることの2点です。
 今回110武器イベントをするさらたんと闇子については、この2つはすでに済ませてあったので、トンカで必要なフラグを立ててから、ドミ界の旧アクロへと向かいます。ネコマタのときもそうでしたが、ドミ界は憑依抜けできずにバラバラに入場しなければならないところが多いので面倒です。リニューアルされてもこの部分はそのままでした。

 旧アクロポリス司令室で、DEMドラと久しぶりのご対面です。110武器イベントを進めている状態で話しかけると、クエを受けてから戦闘に突入です。

eco_img0042.JPG

 闇子はMATKコミュで支援なので入ってすぐの所で待機し、攻撃担当のさらたんのみ奥に進んでいきます。
 戦闘になったら、ゼーレの範囲に入らないように、DEMドラから3マス離れたところに立ち、取り巻きごとフォースマスター付のラスインで吹き飛ばし、DEMドラの周囲ががら空きになったらディビを入れてフォトンランチャーを叩き込みます。テラーがくるとしばらく操作不能で勝手に移動するようになるので、リフをなるべく維持して弾けるようにします。
 ゼーレを食らったり、時間切れになるとバリアが消えて危険な状態になりますが、イケドラのときほどの火力でないため、こちらが1発で倒されるほどではなかったです。いい具合にHPを半分程度にしてもらって、フォースシールをを張りなおさせてもらってました。
 こんな感じで、残り25分程度の所で、DEMドラのHPを全て削りきることができました。戦闘終了後、報告して無事に白銀の竜玉をゲットです(クエ受けて参加したさらたん、闇子の両者)。

 これで110武器イベントの最初の壁を1つ越えました。ドミ界リニューアルによってDEMドラが超強化されましたが、それ以上にさらたんが転生やキャップ解放で強くなっていた感じです。

よろしければ、ポチっと/ブックマークお願いします。
エミル・クロニクル・オンライン・攻略ブログ にほんブログ村 ゲームブログ パズドラへ 

posted by 萌えの軌跡 at 20:47 | Comment(0) | ECO ボス巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Gゴーレム

※2011/12頃の出来事です

 フォトンランチャーが使えるようになったことで、ソーマミラージュが来ても攻撃が通るようになったので、庭園のGゴーレムも試してみました。

 今回の組み合わせは、3次さらたんにアタックアシスト担当の2次ふぁーふぁー憑依です。このクエはベース104以上でなければ受けられないので、現時点のキャップにおいてはベース104以上の転生前キャラと組み、そのキャラでクエを受けて入場する必要があります。。

 Gゴーレムはゴールまでたどり着くまでが大変です。ハズレのルート(4つ目の卍部屋に到達)だった場合は、来た道を引き返して違う分岐を試す。これをしらみつぶしに繰り返してやっとゴールにたどりつけます。下手すればここで時間切れということも。

eco_img0038.JPG

 ゴール部屋に無事たどり着いたらいよいよGゴーレムと対決です。まずインしている憑依装備を置いてから、ゴゥアウトで憑依解除をしてくるちょうちょを片付けます。その後で、ちょうちょがいないエリアにGゴーレムを誘導し、ディビで物理防御を下げてからフォトンランチャーをひたすら撃ち込みます。近くにちょうちょが湧いたら、憑依を置いてから叩き落し、装備しなおしてから再びゴーレムのHPを削っていきます。こんな感じで20分ほどでGゴーレムは倒すことができました。

 Gゴーレムはブーストを始めとしたレアなアイテムを落とすらしいですが、今回は何も落としてくれませんでした。

よろしければ、ポチっと/ブックマークお願いします。
エミル・クロニクル・オンライン・攻略ブログ にほんブログ村 ゲームブログ パズドラへ 

posted by 萌えの軌跡 at 17:47 | Comment(0) | ECO ボス巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする