2016年11月07日

ダンジョンの在庫一掃中!今回は、無課金ヴァルキリーアナパで、「天極の黄龍 聖獣達の楽園」をソロでノーコン!

 これまでクリアできなかったダンジョンの在庫一掃処分を続けています。少し前には、テクニカルダンジョンの「天極の黄龍 聖獣達の楽園」を試してみました。

「天極の黄龍 聖獣達の楽園」は、道中にサクヤやレイランなど聖獣シリーズのモンスターが次々と出現し、ダンジョンの一番最後には、星帝の黄龍・ファガンがボスとして待ち構えています。

「天極の黄龍 聖獣達の楽園」の攻略は、次のようなヴァルキリーアナ(神命姫神のアーマー・アナ )パーティーで行いました。

L:神命姫神のアーマー・アナ
F:神命姫神のアーマー・アナ
S:転生スカイゴッドナイト・ヴァーチェ
S:神命姫神・ヴァルキリーローズ
S:煌兎龍・フラグレム
S:紅蓮華の女傑・エキドナ


 今回のパーティーは、全て無課金で揃えられるモンスターになってます。このパーティーであれば、光3コンボを作ることにより、回復・神タイプのモンスターの攻撃力を36倍にできます。

大塚商会はドメイン取得費・維持費が0円。期間限定、お得なキャンペーン実施中!


天極の黄龍 第1戦
Pdr_img1554.png

 虹の番人が出現します。

 虹の番人にターンが回ると、64,872 ダメージの攻撃をしてくるので、それまでに倒す必要があります。虹の番人のターンまで3ターンあったので、最初の2ターンでスキル溜めと盤面整理を行い、残りの1ターンで、光3コンボ(光ドロップ4個消し含む)で攻撃して倒しました。

天極の黄龍 第2戦
Pdr_img1555.png

 玄武の化身・メイメイが出現します。

 ヴァーチェのスキルで、闇ドロップを光ドロップに変換し、光3コンボ(光4個消し1組含む)を作って攻撃することで、ワンパンできました。

天極の黄龍 第3戦
Pdr_img1556.png

 青龍の化身・カリンが出現します。

 カリンのターンまで3ターンあるので、最初の2ターンは、スキル溜めと盤面整理を行います。直前のターンになったら、光ヴァルキリーのスキルで光ドロップを確保してから、これらの光ドロップで3コンボ(光の4個消しを含む)を作って攻撃することで、残りHPを全て削って倒しました。 

天極の黄龍 第4戦
Pdr_img1557.png

 朱雀の化身・レイラン

 レイランのターンまで2ターンあったので、最初のターンは、スキル溜めと盤面整理を行い、その次のターンで、スキルで光ドロップを確保してから、光3コンボ(光4個消しを含む)による攻撃で、ワンパンしました。

天極の黄龍 第5戦
Pdr_img1558.png

 白虎の化身・ハクが出現し、先制で10,893ダメージの攻撃をしてきました。

 スキルで光ドロップを確保し、ここも光3コンボ(光4個消し含む)で攻撃して、ワンパンしました。

天極の黄龍 第6戦
Pdr_img1559.png

 神秘の仮面2体、たまドラ、ミスリット2体出現します。

 フラグレムの陣スキルで、光ドロップを確保し、光3コンボ(光4個消し含む)を作って攻撃するとともに、回復ドロップを消してHPを回復します。この攻撃で、敵モンスターを一掃できました。

天極の黄龍 第7戦
Pdr_img1560.png

 麒麟の化身・サクヤが出現し、先制で盤面を真っ暗闇にしてきます。

 サクヤのターンまで2ターンあったので、最初のターンは盤面を見えるように回復するとともに、盤面整理を行います。次のターンで、光3コンボ(光4個消し含む)を作って攻撃することで、残りHPを全て削って倒しました。

天極の黄龍 第8戦
Pdr_img1561.png

 「天極の黄龍 聖獣達の楽園」のボスである、星帝の黄龍・ファガンが出現します。

 最初にエキドナの威嚇スキルを使って、星帝の黄龍・ファガンのターンを先送りします。その後は、光3コンボを2回作ることで、星帝の黄龍・ファガンにターンが回る前に倒すことができました。

 これで、「天極の黄龍 聖獣達の楽園」についても、ソロでノーコン達成できました。しかも、無課金モンスターによるパーティーで!

Pdr_img1562.png

「天極の黄龍 聖獣達の楽園」をクリアしたことで、テクニカルダンジョンには、新たに、「マシンヘラ降臨!(壊滅級)」「マシンゼウス降臨!(壊滅級)」などの、ハンパでない難易度のダンジョンが出現しました。

Pdr_img1563.png

 現時点では、超地獄級が実力相応らしく、絶地獄級はまだクリアできていないので、テクニカルダンジョンに新しく出現した、これらのダンジョンを回るのは当分先になりそうです。

よろしければ、ポチっと/ブックマークお願いします。
エミル・クロニクル・オンライン・攻略ブログ にほんブログ村 ゲームブログ パズドラへ 

posted by 萌えの軌跡 at 21:44 | Comment(0) | パズドラ テクニカルダンジョン攻略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月19日

クリスマスヘラリーダーの火属性パーティーで、「風樹の塔」をチャレンジモードでクリア[パズドラ]

 風樹の塔をまだチャレンジモードでクリアしていなかったので、魔法石回収のためにチャレンジモードで試してみました。

 風樹の塔をチャレンジモードで攻略するためのパーティーですが、風樹の塔に出現するモンスターは木属性中心なので、木属性に対して有利な火属性中心でパーティーを組みます。リーダーは神タイプの攻撃力を3倍にするクリスマスヘラにしました。フレンドの枠については、攻撃力を確保するために2WAYの覚醒スキル持ち、火エンハンススキル持ち、火ドロップ強化持ちなどを優先的に加えました。それから、攻撃を貫通させることが難しい敵モンスター(苦手属性で防御力が異常に高い)がいるフロアについては、固定ダメージスキル持ちのモンスター(属性は何でもOK)を入れます。

大塚商会はドメイン取得費・維持費が0円。期間限定、お得なキャンペーン実施中!

 
風樹の塔 道中(各フロア共通)
 風樹の塔の道中モンスターは弱いですが、回復ドロップが出現しないダンジョンなので、敵モンスターから攻撃を受ける前に倒すようにします。また、5×4ダンジョンで盤面にストックできるドロップが限られるので、攻撃に使えるドロップが補充されやすいように、攻撃に使わない属性のドロップもできるだけ一緒に消すようにします。

風樹の塔 疾風の鋭爪
 風樹の塔の最初のフロア「疾風の鋭爪」のボスは、グリフォン2体です。火ドロップの4個消しを作ることで、2体とも1発で終わり。

Pdr_img1264.png

風樹の塔 暴風の回廊
 風樹の塔の2番目のフロア「暴風の回廊」のボスは 自由と風の精霊・シルフ。ここも火ドロップの4個消し一発で終了。

Pdr_img1265.png

風樹の塔 嵐槍の騎士
 風樹の塔の3番目のフロア「嵐槍の騎士」の6戦目に出現する神化の紅面は、水属性持ちのモンスターをバインドするスキル「ウォーターバインド」を使ってくるため、水属性を持たないモンスターだけでパーティーを組みます。

 6戦目の神化の紅面は、手数勝負で削ります。火ドロップの5つ消しを出すことで、3体まとめて削るようにすれば、攻撃を受ける前に3体とも倒せます。

 ボスのエンシェントドラゴンナイトについては、クリスマスヘラのギガクラを使った後、火ドロップの4個消しで1発でした。クリスマスヘラのギガクラ無くてもよかったです。

Pdr_img1266.png

風樹の塔 水纏う賢馬
 風樹の塔の4番目のフロア「水纏う賢馬」のボスは、苦手属性の水属性の上、防御力が異常に高く、HPもそこそこのが出現します。手数勝負は使えないため、固定ダメージスキル(サンバーストナックル)持ちの覚醒ラーを入れたパーティーで入場します。 

 6戦目のトレント3体は、火ドロップの4個消しで1発。ボスの湖の幻馬・ケルピーは、覚醒ラーのサンバーストナックルを使って終わり。

Pdr_img1268.png

風樹の塔 乱れ舞う花吹雪
 いよいよ風樹の塔の最後のフロア「乱れ舞う花吹雪」です。このフロアも攻撃の貫通が難しい湖の幻馬・ケルピーが出現するので、固定ダメージスキル持ちの覚醒ラーをパーティーに加えて入場します。

 5戦目のトレント、8戦目の樹海獄・タウロスデーモンは、火ドロップの4個消しで1発。9戦目の湖の幻馬・ケルピーは、覚醒ラーのサンバーストナックルで1発。ボスの豊穣神・セレスについては、五右衛門の「真・天上大花火の術」を使ったら、スキルのダメージだけで倒してしまいました(ドロップを消す必要なし)。

Pdr_img1269.png

 これで、チャレンジモードでも風樹の塔の全フロアをクリアし、魔法石を回収できました。

Pdr_img1270.png

 魔法石の回収のためにも、次の水氷の塔、その次の猛炎の塔もチャレンジモードでのクリア済ませたいです。

よろしければ、ポチっと/ブックマークお願いします。
エミル・クロニクル・オンライン・攻略ブログ にほんブログ村 ゲームブログ パズドラへ 

posted by 萌えの軌跡 at 22:01 | Comment(0) | パズドラ テクニカルダンジョン攻略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月24日

「歴龍の大魔境」は3色ダンジョンなので、すんなり全フロアクリア(もちろんノーコン)[パズドラ]

 5属性全ての機械龍のスキル上げが片付いて一段落したので、「機械龍の巨大基地」の次に出現する「歴龍の大魔境」に進みました。

 この「歴龍の大魔境」は、パズドラの初期の頃にスペシャルダンジョンに出現していた「歴龍シリーズ」 ダンジョンが、2014/9/8のアップデートでテクニカルダンジョンとして常設化されたダンジョンです。

「歴龍の大魔境」はいわゆる3色ダンジョン(使用されるドロップは、指定の3属性+回復)なので、出現するモンスターの属性、ダンジョンで使用される属性のドロップに合わせてPTを組みます。

大塚商会はドメイン取得費・維持費が0円。期間限定、お得なキャンペーン実施中!


1番目 紅の孤島 火水木
  紅の孤島フロアに出現するモンスターは火属性中心、使用ドロップは火水木の3色です。水属性中心のPTが有利そうですが、水属性モンスターは十分に育っていない&水属性の助っ人がいない理由から、火属性PT(火アメノウズメ&ラードラゴン)で入場。

 道中のモンスターをサクサク倒して進み、ボスの火の歴龍・アードベッグも、火ドロップ変換&火エンハンスですんなり倒せました。

Pdr_img1099.png

2番目 蒼き孤島 火水木
  蒼き孤島に出現するモンスターは水属性中心、使用ドロップは火水木の3色です。ボスは水属性のモンスターなので、木属性PT(碧精の魔導姫・アルマデル&ヴェルダンディ)で入場します。

 9戦目には苦手属性の紅蓮の女帝・エキドナ が出現しますが、コンボが続いたことでワンパン。ボスの水の歴龍・ボウモアは防御力が60万と異常に高いですが、陣やドロップ強化などのスキル投入&ある程度のコンボ継続により、攻撃を貫通させて倒せました。

Pdr_img1100.png

3番目 碧の孤島 火水木
  碧の孤島に出現するモンスターは木属性中心、使用ドロップは火水木の3色です。ボスは木属性モンスターなので、火属性PT(火アメノウズメ&ラードラゴン)で入場します。

 9戦目の大海の歌姫・セイレーンは苦手属性ですが、火ドロップ4個消しを複数含むコンボを作ってワンパン。ボスの木の歴龍・ラガヴーリンは、火ドロップ変換と火エンハンスを使ってから火ドロップの横一列を作ることで、こちらもワンパン。

Pdr_img1101.png

4番目 輝く孤島 水木闇
 輝く孤島 に出現するモンスターは光と闇属性の混合、使用ドロップは水木闇の3色です。ボスは光属性なので、闇属性PT(水闇デューク&パンドラ)で入場します。

 闇属性PTなので、苦手属性が無くなります。9戦目の常夜の魔女・リリスは、闇ドロップを含むコンボでワンパン。ボスの光の歴龍・ラフロイグについても、闇ドロップ変換、闇ドロップ強化、悪魔エンハンスを使うことでワンパンできました。

Pdr_img1102.png


5番目 冥き孤島 火木光
  冥き孤島に出現するモンスターは光と闇属性の混合、使用ドロップは火木光の3色です。ボスは闇属性なので、光属性PT(リーダー、フレンドともにアテナ)で入場します。

 光属性PTなので、苦手属性は無し。9戦目の天空の使徒・エンジェルは、光ドロップ4個消しを複数含むコンボでワンパン。闇の歴龍・カリラは、光ドロップ変換、木と光ドロップ強化を使ってから、光ドロップを含むコンボを発生させることで、最初の攻撃でワンパンできました。

Pdr_img1103.png

 これで、歴龍の大魔境については、全てのフロアをクリアできました(もちろんノーコンで)。全フロアクリアなので、魔法石ももらえました。

Pdr_img1104.png

 歴龍の大魔境は3色ダンジョンでコンボが継続しやすいので、かなりアッサリと全フロアをクリアできました。5戦目の進化済みデーモンのHPを中途半端に削って、連続攻撃を受けないように注意する以外は、それほど難しい所はなかったです。

 それから、歴龍の大魔境は地獄級相当のダンジョンということもあり、各フロアのボスからのタマゴのドロップは確定のようです。全部のフロアをクリアしたことで、歴龍を5属性全揃えられました。

Pdr_img1105.png

よろしければ、ポチっと/ブックマークお願いします。
エミル・クロニクル・オンライン・攻略ブログ にほんブログ村 ゲームブログ パズドラへ 

posted by 萌えの軌跡 at 15:12 | Comment(0) | パズドラ テクニカルダンジョン攻略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月16日

風樹の塔が5×4ダンジョンに変更!入場制限撤廃により、難易度が大幅に低下![パズドラ]

 テクニカルダンジョンの「風樹の塔」は、主属性が木属性のモンスターのみで編成したチームでなければ入場できず、さらに木属性のドロップが出現しないために、木ドロップに変換するスキルを使って木ドロップを確保するか、副属性のみで戦う必要があったので、かなり難易度が高いダンジョンでした。

 2015/1/29に実施されたv7.6アップデートによって、これまでは主属性、主タイプがダンジョンの制限条件と一致していなければ制限ダンジョンに入れなかったのが、属性については主属性か副属性、タイプについては主タイプか副タイプのどちらか一方がダンジョンの制限条件を満たしていれば、「風樹の塔」を始めとした制限ダンジョンに入場できるようになりました。これによって、主属性が木以外のモンスターでチームを組んで入場することにより、普通に出現するドロップを消して攻撃できるようになったので、攻略難易度が大幅に下がりました。

 そして、さらに2015/8/1に実施された一部ダンジョンの調整により、「風樹の塔」が5×4ダンジョンに変更されました。チームのモンスターの属性による入場制限は撤廃。出現しないドロップも木ドロップから回復ドロップに変更されてました。

大塚商会はドメイン取得費・維持費が0円。期間限定、お得なキャンペーン実施中!


 風樹の塔は、これまでに4フロア目の「水纏う賢馬」までクリアしていたので、今回は最後の「乱れ舞う花吹雪」フロアに入ります。チーム編成についてですが、「風樹の塔」は木属性モンスターが多く出現するので、有利属性である火属性中心で編成しますが、9戦目に出現する、防御力が異常に高い上に苦手属性の水属性である湖の幻馬・ケルピー に備えて、防御力を0にする「ググる」スキルを持つトップドロイドラゴンを入れました。

 5×4ダンジョンは、横一列を発生させやすい一方で、盤面のマス目が少ないため、必要なドロップのストックがやりにくいです。このため、攻撃に使えるドロップ(主に火ドロップ)は必要最小限を使うとともに、それ以外のドロップをなるべく消して、新しく攻撃に使えるドロップを補充しながら戦っていきます。

「風樹の塔」の道中に出現する一般モンスターは、回復ドロップが出現しないものの、神化の紅面以外は3桁の攻撃力しかないので、自動回復の覚醒スキルで十分に回復が追いつき、ほとんど問題ないです。

Pdr_img0928.png

 主属性の条件を満たさないと入場できず、副属性で戦うことを前提としていた頃の強さのままみたいです。ボス戦や中ボス戦に備えてスキルを溜めたり、火ドロップを確保しながら道中を進んでいきます。

 第5戦目に登場するトレント3体については、防御力が54,000と異常に高く、HPも5,341あるので、手数勝負は通用しないですが、全て木属性なので、ドロップ変換スキルで火ドロップを確保してから、横一列を含むようにまとめて消して攻撃することで、容易に攻撃力が54,000を上回り、1ターンで3体とも倒すことができました。

Pdr_img0929.png


 第8戦目に出現する樹海獄・タウロスデーモンも、火ドロップの横一列を作れば一発でした。

Pdr_img0930.png

 第9戦目に登場する湖の幻馬・ケルピーは、防御力が54,000と異常に高い上に苦手属性なので攻撃がほとんど通らないです。ここはトップ・ドロイドラゴンの「ググる」で防御力を0にしてから、火ドロップを消して攻撃すれば、1ターンで倒せます。

Pdr_img0931.png

 第10戦目は「乱れ舞う花吹雪」のボスである豊穣神・セレス についても、火ドロップ変換スキルで火ドロップを確保し、これらの火ドロップを横一列を含むように消して攻撃すれば、1発で終わりました。

Pdr_img0932.png

「乱れ舞う花吹雪」のボスを倒してクリアしたことで、これで「風樹の塔」はようやく全フロアクリアとなりました。

Pdr_img0933.png

次は水属性ダンジョンの「水氷の塔」に入れるようになりますが、「風樹の塔」と同様に属性による入場制限が撤廃されているので、自動回復持ちのモンスターをチームに入れることと、防御力が異常に高いモンスターの対策さえできていれば、有利属性の木属性チームで入場して、すんなりクリアできそうです。

よろしければ、ポチっと/ブックマークお願いします。
エミル・クロニクル・オンライン・攻略ブログ にほんブログ村 ゲームブログ パズドラへ 

posted by 萌えの軌跡 at 09:51 | Comment(0) | パズドラ テクニカルダンジョン攻略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月25日

「機械龍の巨大基地」の全フロアをノーコンクリア&5属性全ての機械龍に覚醒スキルを身につけさせました[パズドラ]

 追加実装されたダンジョンの「伝説龍の足跡」と「天空龍の軌跡」が片付いたので、その後はキャンペーンコラボのダンジョンに入場する傍らで、テクニカルダンジョンの「機械龍の巨大基地」を少しづつ進めてました。

「機械龍の巨大基地」については、最初の火属性のフロアの「断罪の焔」と、2番目の水属性のフロア「氷砕の蹄」まで終わっているので、まずは3番目の木属性フロア「唸る旋風」から取りかかります。

「唸る旋風」は木属性のモンスターしか出現しないので、火属性中心のチームが有利ですが、ドロップ変換やドロップ強化などのスキルの都合から、水闇ヴァンパイアデュークをリーダー、獄羅苦狂魔皇・ベルゼブブを助っ人にした闇・悪魔中心のチームで、「唸る旋風」フロアに入場します。

 道中については、闇ドロップを切らさないようにすれば、それほど問題ないです。モンスターが1体だけ残ったときは、スキルを溜めるチャンスです。5戦目に遭遇する進化済キマイラを相手にする場合ですが、攻撃の順番がキマイラに回るまでに削りきれない場合は、大事を取ってエキドナの威嚇を使って攻撃を先延ばしするようにします。

 フロア最後で待ち構えているボスのと旋風機龍・カノープスの戦闘ですが、最初のうちはスキルを使わないで闇ドロップを消して攻撃していきます。旋風機龍・カノープスの通常攻撃でHPを大幅に削られる、もしくは「エネルギーチャージ」のスキルで旋風機龍・カノープスの攻撃力が3倍になったら、エキドナの「威嚇」で攻撃を先延ばししてから、闇ドロップ変換→闇ドロップ強化とスキルを使ってから、+付きの闇ドロップをなるべく繋げて消すことで、旋風機龍・カノープス のHPを大幅に削ります。闇ドロップ強化の覚醒スキルが強化されたこともあって、+付き闇ドロップを多く繋げて消すことができれば、以前よりも敵モンスターのHPを多く削れるようになりました。削りきれなかったら、残っている闇ドロップ変換スキルを投入するなどして、旋風機龍・カノープスに攻撃順が回る前に全てHPを削って倒します。

Pdr_img0618.png

 木属性の「唸る旋風」をクリアしたので、次は光属性の「皇の閃爪」です。闇属性チームだと有利なので、これまでのフロアよりも容易にクリアできました。

Pdr_img0619.png

 光属性の「皇の閃爪」をクリアすると、最終フロアである闇属性の「破滅の影」に入れるようになります。この「破滅の影」フロアについては、ドロップ強化などの使えそうなスキルが揃っていたことから、皇祖の神・イザナギをリーダー、覚醒アテナを助っ人にした光・神中心チームを組んで戦うことにしました。チームのサブの枠には、ECO・スーパータイニー・アルマや極光の麒麟・サクヤを入れておきます。

 皇祖の神・イザナギの神タイプの攻撃力を3.5倍にするリーダースキルはこちらのHPが80%以上が条件なので、敵モンスターから攻撃を受けないように注意しながら道中を進んでいきます。有利属性ということもあって光ドロップを消せれば比較的サクサク倒していけるので、必要最低限の光ドロップだけを消すようにします。

 ボスの殲滅機龍・ハダルとの戦闘が始まったら、エキドナの「威嚇」を使ってから、極光の麒麟・サクヤ
の四神乱舞でのHPを2割削っておきます。次にスカイゴッドナイト・ヴァーチェの「ドロップ変化・光」で光ドロップを確保してから、覚醒アテナの「アイギスの煌き」で木と光ドロップを+付きにします。最後に、皇祖の神・イザナギの「創造の息吹」で神タイプの攻撃力を2倍にした状態で、ECO・スーパータイニー・アルマの「チェンジ・ザ・ワールド」でコンボが長くなるようにドロップを配置して攻撃します。すると、この1ターンだけで殲滅機龍・ハダルとのHPを全て削りきることができました。

Pdr_img0620.png

 これで「機械龍の巨大基地」を全フロアクリアとなりました。これは初めての地獄級ダンジョンの全フロアクリアであり、しかもそれぞれのフロアをノーコンでクリアしています。

「機械龍の巨大基地」は地獄級ダンジョンということもあり、各属性の機械龍は倒すと確実にタマゴをドロップしてくれました。このことから、全フロアをクリアした時点で、5属性の機械龍全てが揃いました。

Pdr_img0621.png
 
 全フロアをクリアした後も「機械龍の巨大基地」ダンジョンに通い続けて、5属性のそれぞれの機械龍について、ベースの他に2体づつ確保します。必要な数が確保できたら、ベースの機械龍に合成して覚醒スキルを2つとも身に付けさせます。

 これで5属性全部の機械龍について、それぞれ覚醒スキルを2つとも身に付けさせるところまで終わりました。残りはレベルとスキルレベル上げになります。

Pdr_img0622.png

 機械龍は同じ属性のドロップを強化して+付きにするスキルを持っていることから、ドロップ変換スキルや属性攻撃力を上げるスキルを持つモンスターと同じチームに入れることによって、ボス戦などで大幅な火力アップを狙うことができそうです。

よろしければ、ポチっと/ブックマークお願いします。
エミル・クロニクル・オンライン・攻略ブログ にほんブログ村 ゲームブログ パズドラへ 

posted by 萌えの軌跡 at 22:02 | Comment(0) | パズドラ テクニカルダンジョン攻略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月29日

リーダースキルが使えない「封印の塔」は、チャレンジモードの方がかえって簡単![パズドラ]

 テクニカルダンジョンのドロップ率が1.5倍になる月曜日だったので、「封印の塔」ダンジョンに入場してみました。この「封印の塔」はリーダースキルが使えないダンジョンのため、モンスター自身のステータスとスキル、覚醒スキルで戦うことになります。


「封印の塔」はリーダースキルに頼れないため、有利属性のモンスター中心(1枠はエキドナ用)でチームを編成することで火力を確保します。有利属性のモンスターの中でも、攻撃に使えるドロップが切らした場合などに備えて、攻撃に使えるドロップに変換するスキルを持つモンスター、そして、ボスのHPをより多く削れるように、ドロップや攻撃に使う属性の攻撃力を上げるスキル持ちのモンスターを優先してチームに入れていきます。

 最初のフロア「樹木の扉」は、ランダムでたまに出現するキングメタルドラゴンを除いて木属性のモンスターだけが出現するので、こちらは木に対して有利な火属性のチームを組んで入場します。

「封印の塔」はリーダースキル無しで戦うダンジョンということもあって、出現するモンスターは結構弱いです。各種スペシャルダンジョンの「上級」フロアに相当する強さに感じました。

 属性が偏ったチーム編成のため、攻撃に使えるドロップを盤面に切らさないように戦います。キングメタルドラゴンが出現したら、スキル溜めとドロップ確保をする絶好のチャンスです。

Pdr_img0591.png

 6戦目の仮面3体は、全体攻撃を発生させて3体まとめて削ることを狙います。

Pdr_img0592.png

「樹木の扉」の最後まで進むと、自由と風の精霊・シルフがボスとしてが出現します。モタモタしていると結構痛いスキル攻撃をしてくるので、エキドナで攻撃を先送りしたら、火ドロップ変換→ドロップ強化もしくは火属性強化とスキルを使ってから、これらの火ドロップをまとめて消して一気に決着を着けるようにします。

Pdr_img0593.png

 これで最初の「樹木の扉」をクリアできたので、他のフロアも同様な感じでクリアしていきます。

 2番目の「水氷の扉」は、(キングメタルドラゴン以外)水属性のモンスターのみ出現なので、こちらは木属性中心のチームにします。ボスの愛と水の精霊・ウンディーネは10ターン状態異常スキルを無効化する「スキルガード」を使ってくるので、エキドナの「威嚇」スキルを使う場合は、愛と水の精霊・ウンディーネに順番が回る前に使うようにします。

Pdr_img0594.png

 3番目の「火炎の扉」は、(キングメタルドラゴン以外)火属性のモンスターのみ出現なので、水属性中心のチームで対応します。ボスの怒りと炎の精霊・シャイターンですが、最初は普通に水ドロップを消して攻撃し、10ターンの間攻撃力を1.5倍にする「怒り」を使ってきたら、エキドナの「威嚇」で先延ばし→水ドロップ変換→水属性または水ドロップ強化とスキルを使って、次回の怒りと炎の精霊・シャイターンの順番までにHPを削りきって倒します。

Pdr_img0595.png

 4番目の「陰陽の扉」は、光と闇の2属性のモンスターが混合で出現します。こちらのチーム編成ですが、下手に光と闇を混合させるよりも、ドロップ変換や強化がやりやすいように光か闇のどちらかに特化したチームにします。

「陰陽の扉」の6戦目には、中ボスとして富と光の精霊・ジーニャが出現します。盤面を真っ黒にして何も見えなくしたり、ランダムで1色のドロップ全てをお邪魔ドロップに変換する「ランプの奇跡」スキルがヤッカイです。今回は光属性の富と光の精霊・ジーニャに対して有利な闇属性中心のチームだったので、ドロップ変換スキルを使って確保した大量の闇ドロップをまとめて消すことで、アッサリとHPを削りきることができました。

「陰陽の扉」の7戦目は、闇属性の死と闇の精霊・タナトスが出現します。2番目のフロア「水氷の扉」のボスとして出現した愛と水の精霊・ウンディーネと同様に、スキルガードで10ターン間状態異常スキルを無効化するので、リリスの「毒の霧」や、エキドナの「威嚇」は死と闇の精霊・タナトスに順番が回る前に使うようにします。その後は使用可能になっている闇ドロップ変換スキルを使いながら削っていきました。有利属性でないため大幅に削ることはできないものの、「死の招待状」(1ターンスキップして6倍ダメージを与えてくる攻撃)を使ってくる前に何とか削りきって倒すことができました。今回のHPで「死の招待状」を食らったら、1発でやられてしまいます。

Pdr_img0596.png

 5番目のフロア「封印の主」も、4番目のフロア「陰陽の扉」と同様に、光と闇のモンスターが混合で出現します。今度は光属性のチームにしてみました。

 9戦目に中ボスとして出現する、ジーニャとタナトスについては、まずドロップ変換スキルで光属性ドロップを大量に確保してタナトスの方から倒します。残ったジーニャですが、スキルが多少ヤッカイなものの、攻撃力がそれほど大きくないので、スキルを溜めたり、光ドロップを盤面に確保しながらHPを削っていきます。


 オンラインゲームやアプリをやっていて、課金するためのお金が欲しくなったら…。
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

 
 ポイントを貯めて、課金するための費用を工面しよう!登録は無料です。


 フロア最後の10戦目には、ヴァンパイアロードと2体のピエドラウンがボスとして出現します。まず、サクヤの「四神乱舞」で全員のHPを20%づつ削ります。ドロップ変換で光スキルを確保→アテナの「アイギスの煌き」で光と木のドロップを強化→ECO・スーパータイニー・アルマの「チェンジ・ザ・ワールド」でコンボが発生するようにこれらのドロップをまとめて消して攻撃します。これで左右のピエドラウンを倒し、HPが残り少ないヴァンパイアロードだけとなりました。ヴァンパイアロードは「リザレクション」でHPを全回復するので、これまでの苦労が水の泡にならないように、ヴァンパイアロードに順番が回る前にHPを完全に削って倒しました。

Pdr_img0597.png

 これで「封印の塔」は全フロアクリアとなりました。全フロアクリアによって、チャレンジモードが可能になったので、チャレンジモードで再び「封印の塔」の全フロアを攻略します。

Pdr_img0598.png

「封印の塔」はもともとリーダースキルが使えないことに加え、フレンドがとことん育てたモンスターを使えることもあって、「封印の塔」に限っては、通常モードよりもチャレンジモードの方が簡単でした。

Pdr_img0599.png
 
 通常モードとチャレンジモードの両方で全フロアをクリアしたことで、「封印の塔」での用事は全て片付きました。「封印の塔」は出現するモンスターが弱いこともあってドロップが美味しくないです。1〜3番目のフロアの6戦目に出現する仮面を狙えるぐらいです。このため、ドロップを狙うために繰り返し入るダンジョンでなく、先に進むために通る必要がある通過点といったところです。

よろしければ、ポチっと/ブックマークお願いします。
エミル・クロニクル・オンライン・攻略ブログ にほんブログ村 ゲームブログ パズドラへ 

posted by 萌えの軌跡 at 00:37 | Comment(0) | パズドラ テクニカルダンジョン攻略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月20日

機械龍の巨大基地の最初のフロアをノーコンクリア 砲炎機龍・ベテルギウスもゲット[パズドラ]

 伝説龍と天空龍が一段落したことに加え、ちょうどテクニカルダンジョンのドロップ率が1.5倍になる月曜日だったことから、次は「機械龍の巨大基地」を試してみることにしました。

 この「機械龍の巨大基地」ダンジョンも、「伝説龍の足跡」や「天空龍の領域」と同様にもともとスペシャルダンジョンとして期間限定として出現していたダンジョンが、常設ダンジョンとして追加実装されたものです。「機械龍の巨大基地」は、機械龍シリーズのダンジョン(○○の機械龍)の各属性の「地獄級」フロアがひとまとめにされて実装されたダンジョンのようです。

 最初のフロアは「断罪の焔」は、火属性のダンジョンです。伝説龍や天空龍のダンジョンと同様に、機械龍のダンジョンについても、各フロアは単一の属性のモンスターのみ出現します。

 火属性ダンジョンなので、水属性中心のチームであれば有利に戦えそうですが、水ドロップ変換スキル持ちのモンスターが十分に育っていなかったので、水闇ヴァンパイアデュークをリーダーとした闇中心のチームで戦うことにしました。助っ人(フレンド)は獄羅苦狂魔皇・ベルゼブブを選択したので、チーム内の闇属性で悪魔タイプのモンスターは、攻撃力7.5倍、HPを2倍になります。

「機械龍の巨大基地」は「地獄級」ダンジョンということもあって、入場に必要なスタミナが50も必要になることに加え、出現する敵モンスターも、「超級」ダンジョンだった「伝説龍の足跡」や「天空龍の領域」に比較して手強くなってます。しかも、テクニカルダンジョンということで、ヤッカイなスキル攻撃まで使ってきます。

 伝説龍ダンジョンや天空龍ダンジョンと同様に、攻撃に使えるドロップを温存しながら道中を進んでいきます。それに加えて出現する敵モンスターが手強いため、もしものときにスキルを使えるように、スキルを溜められるときにはスキルをしっかり溜めるようにします。


 オンラインゲームやアプリをやっていて、課金するためのお金が欲しくなったら…。
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

 
 ポイントを貯めて、課金するための費用を工面しよう!登録は無料です。


 5戦目にはマグマキマイラが中ボスとして出現します。15,000近くのダメージを与えてくる通常攻撃に加えて、ランダムのチーム内のモンスター2体を行動不能にするダブルバインドや、2万程度のダメージを与えてくる連続攻撃のスキルを使ってきます。ここはエキドナの「威嚇」で攻撃を先送りしてから、闇ドロップ変換スキルを投入するなどして、マグマキマイラに順番が回る前に倒すことを狙います。

Pdr_img0582.png

 9戦目はマーズライトカーバンクル2体です。ドロップ変換スキルで闇属性ドロップを確保してから、これらの闇ドロップ5つ以上つながるようにまとめて消すことで、1ターンで2体とも倒すことが可能でした。

Pdr_img0583.png

 フロア最後の10戦目は、ボスの砲炎機龍・ベテルギウスとの戦闘です。通常攻撃1回で15,570のダメージを与えてきますが、こちらのHPがそれ以上だったので1回は持ちこたえられます。初めて砲炎機龍・ベテルギウスに順番が回って、通常攻撃をしてくるか、怒りスキルで攻撃力を上げるまではスキルを使わないで削っていきます。

Pdr_img0584.png

 砲炎機龍・ベテルギウスの順番になると、今回は怒りスキルで攻撃力を上げてきました。この状態で攻撃を受けると確実にやられるので、ここでエキドナの「威嚇」で攻撃を先送りしてから、闇ドロップ変換スキル→闇ドロップ強化とスキルを使ってから、これらの闇ドロップをまとめて消すことで、一気に砲炎機龍・ベテルギウスのHPを減らしました。この攻撃では多少のHPが残って倒せなかったですが、残っている闇ドロップ変換スキルを使うなどして、次に砲炎機龍・ベテルギウスに攻撃ターンが回るまでには、HPを全て削って倒すことができました。

 このようにして「機械龍の巨大基地」の最初のフロアをノーコンクリアできました。「機械龍の巨大基地」は「地獄級」ダンジョンということもあって、ボスの砲炎機龍・ベテルギウスは確定ドロップらしいです。そして、月曜日でテクニカルダンジョン全てにドロップ率1.5倍の効果が付くこともあってモンスターのドロップが良く、中ボスのマグマキマイラ、マーズライトカーバンクルもゲットできてました。

Pdr_img0585.png

 その後も何回か「機械龍の巨大基地」の「断罪の焔」フロア通って、砲炎機龍・ベテルギウスを3体確保しました。覚醒スキルを全て覚えさせるのに必要な数が揃ったので、ベースの砲炎機龍・ベテルギウスに残り2体を強化合成して、覚醒スキルを2つとも覚えさせました。

Pdr_img0586.png

 これで「断罪の焔」フロアについては1段落となったので、2番目の「氷砕の蹄」フロアに取りかかれるようになりました。

よろしければ、ポチっと/ブックマークお願いします。
エミル・クロニクル・オンライン・攻略ブログ にほんブログ村 ゲームブログ パズドラへ 

posted by 萌えの軌跡 at 22:15 | Comment(0) | パズドラ テクニカルダンジョン攻略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする