2016年12月22日

クリスマス版カレン、レーラ、クレアが出ました![白猫プロジェクト]

 現在、白猫プロジェクトでは、ちょうどクリスマスイベントが開催中で、そのイベントに登場するクリスマス限定の☆4キャラが排出されるガチャも出現しています。これらの限定☆4キャラを狙って、11連を何回か引いてみました。

 今回のガチャで出てきた☆4キャラは、クリスマス版カレン、クリスマス版レーラ(2回出ました)、クリスマス版クレアでした。

Spr_img0012.pngSpr_img0013.png
※☆4キャラが出なかった回の画像は省いています。

大塚商会はドメイン取得費・維持費が0円。期間限定、お得なキャンペーン実施中!


 クリスマス版カレンは、☆4剣士です。ガチャ☆4剣士は、まだ手持ちが少ないので嬉しいです。

 スキル2で敵に大ダメージを与えるとともに、スタータスも大幅に上げ、さらにフェフナーも召喚できます。ファフナーの攻撃でもSPを回復できるので、SP回復のための通常攻撃をファフナーに任せて、スキル中心で戦っていく方法も可能です。

 クリスマス版レーラは、☆4アーチャーです。遠距離から攻撃するほど攻撃力がアップするオートスキルと、スキル1「チャームストリングス」によるチャージショット強化を組み合わせて、十分に間合いを取った場所からチャージショットを叩き込む感じの戦い方が合いそうです。

 それから、スキル2「メロディアス・クリスマス」で、周囲の仲間に魔族キラーを付与できるので、強い魔族系モンスターが出現するクエストに連れて行きたいです。

 クリスマス版クレアは、☆4ドラゴンライダーです。スキル2「ルーントレインビーム」で、操作可能な水属性ビーム攻撃が可能です。水属性版茶熊ツキミといったところです。クリスマス版クレアと茶熊ツキミを同じパーティーに入れることで、水属性吸収、雷属性吸収の両方に対応できるようになります(吸収されない方の属性ビームで攻撃)。

 イベント限定の☆4キャラを新たに3キャラ確保できたので、次は戦闘に出して使えるように、急いで育てに取りかからなければ。

よろしければ、ポチっと/ブックマークお願いします。
エミル・クロニクル・オンライン・攻略ブログ にほんブログ村 ゲームブログ パズドラへ 


posted by 萌えの軌跡 at 16:39 | Comment(0) | 各種ソーシャルゲーム 白猫プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月21日

無課金でジュエルを20,000個貯めました。[白猫プロジェクト]

 今回は、「Brave The Lion 2」(ダグラス2)のイベントクエストを最後まで終わらせることができましたが、その後ECOの方にかかりっきりになったこともあって、白猫プロジェクトは放置になってました。今年新しく登場した「Brave The Lion 3」(ダグラス3)などのイベントクエストは、全く手を付けることなく、スルーしてしまいました。

Spr_img0010.png

 しばらく白猫プロジェクトを放置していましたが、MENUの「プレゼント」に入れられたアイテムの受け取り期限に90日制限があることを思い出したので、急いで白猫プロジェクトを起動し、「プレゼント」内のアイテム回収に取りかかりました。

「プレゼント」内を確認したところ、一番古いもので残り30日程度だったので、期限が到来して受け取れなかったアイテムは無かったみたいです。早いうちに気がついてよかったです。

大塚商会はドメイン取得費・維持費が0円。期間限定、お得なキャンペーン実施中!


 プレゼントを回収した後で、手持ちのジュエルを確認したところ、20,000個突破してました。

Spr_img0011.png

 白猫プロジェクトを始めて以来、課金してジュエルを買ったことはまだないので、ログイン報酬やイベントクエストのクリア報酬を地道に受け取り続けることにより、無課金でここまでジュエルを貯めたことになります。

 ジュエルを無課金でここまで貯めましたが、全くガチャを引いていないわけではありません。茶熊学園などのイベント限定キャラは、通常のガチャ☆4キャラよりも強い傾向があるので、このようなイベント限定ガチャが開催された時に、余裕がある範囲で引くようにしています。そして、茶熊ツキミや茶熊カスミなど、何体かのイベント限定☆4キャラをゲットしています。

ジュエルのストックが20,000個もあるので、白猫プロジェクトに課金するとしても、当分先になると思います。

よろしければ、ポチっと/ブックマークお願いします。
エミル・クロニクル・オンライン・攻略ブログ にほんブログ村 ゲームブログ パズドラへ 

2016年12月17日

「ゼローグ∞降臨!」(絶地獄級)を、転生ミネルヴァでソロノーコン!コンボ作れなくってもOK![パズドラ]

 少し前ぐらいから、絶地獄級のダンジョン回りを始めており、「スカーレット降臨!」「ミル降臨!」の2つについて、ソロでノーコンできました。

 スペシャルダンジョンをチェックしたところ、「ゼローグ∞降臨!」が出ていたので、今度は「ゼローグ∞降臨!」の絶地獄級フロアを試してみます。

「ゼローグ∞降臨!」(絶地獄級)の攻略も、これまでにソロノーコンクリアした絶地獄級ダンジョンと同様に、リーダー、フレンドを転生ミネルヴァにしたパーティーで行いました。火光闇属性からのダメージを4分の1にできることで、攻略難易度がかなり下がります。

L:転生ミネルヴァ
F:転生ミネルヴァ
S:焔剣の勝利神・フレイ
S:トランス・ティナ
S:情熱の太陽神ラー
S:聖祭の女帝・エキドナ


大塚商会はドメイン取得費・維持費が0円。期間限定、お得なキャンペーン実施中!


ゼローグ∞降臨! 第1戦
Pdr_img1632.png

 ドラゴンシード7体出現します。絶地獄級ということもあって、このドラゴンシードは超強化されており、ターンが回ると、3万ダメージ程度の攻撃をしてきます。このため、最初のターンで一掃する必要があります。

 ちょうど、火ドロップと光ドロップがそれぞれ3個以上盤面にあったので、火と光ドロップを一緒に消して攻撃することで、ドラゴンシードを全て片付けることができました。

ゼローグ∞降臨! 第2、6戦
Pdr_img1633.png

 ルビードラゴン、サファイアドラゴン、エメラルドドラゴン、ゴールドドラゴン、メタルドラゴン、ホノペンドラ、ペンペンドラ、ジュペンドラ、ピカペンドラ、ヤミペンドラの中から、ランダムで4〜5体出現します。
 2戦目、6戦目ともに、火ドロップの5つ消しを作って攻撃することで、軽く一掃して、次に進みます。

ゼローグ∞降臨! 第3戦
Pdr_img1634.png

 シャドウシールドナイト、パープルシードラ(2体)が出現。シャドウシールドナイト、パープルシードラ ともに、先制で闇属性攻撃を吸収するスキルを使ってきますが、今回のパーティーに闇属性モンスターはいないので、全く影響はありません。

 転生ミネルヴァの「獄天の焦熱」スキルで、火ドロップ確保&敵モンスターの防御力半減してから、火ドロップ5個以上を光ドロップとともに消すことで、3体ともワンパンできました。

ゼローグ∞降臨! 第4戦
Pdr_img1635.png

 紅の海賊龍・バーソロミュー、蒼の海賊龍・アルビダ、碧の海賊龍・キャプテンキッド、金の海賊龍・アン&メアリー、黒の海賊龍・黒髭ティーチの中から1体出現します。今回は、黒の海賊龍・黒髭ティーチが出現しました。

 黒の海賊龍・黒髭ティーチは、初期状態では闇属性(転生ミネルヴァのリーダースキルでダメージ軽減可)ですが、HPを50%以下にすると、水属性(転生ミネルヴァのリーダースキルのダメージ軽減対象外)になるので、HPを50%以下にした状態でターンを回さないように注意する必要があります。

 軽く攻撃して、HPを50%近くまで減らします。ここで、スキルで火ドロップを確保し、これらの火ドロップを光ドロップと一緒に消すことで、残り全てのHPを削って倒せました。

ゼローグ∞降臨! 第5戦
Pdr_img1636.png

 風林火山龍・シンゲン、毘沙門龍・ケンシン、独眼竜・マサムネ、太閤龍・ヒデヨシ、第六天魔龍・ノブナガの中からランダムで1体出現します。今回は、毘沙門龍・ケンシンでした。転生ミネルヴァのリーダースキルでダメージ軽減できないことに加え、苦手属性なので、一番戦いにくい相手です。

 盤面の状態も良くないので、ここでエキドナの威嚇を使って、毘沙門龍・ケンシンのターンを先送りします。

 盤面を整理して、火と光ドロップを確保し、火光ドロップの同時消しをすることで、毘沙門龍・ケンシンのターンが回る前に倒せました。

ゼローグ∞降臨! 第7戦
Pdr_img1637.png

 超キングルビードラゴン、超キングサファイアドラゴン、超キングエメラルドドラゴン、超キングゴールドドラゴン、超キングメタルドラゴンの中から、ランダムで2体出現します。今回は、超キングルビードラゴン、超キングメタルドラゴンが出現しました。

 転生ミネルヴァの「獄天の焦熱」スキルで、火ドロップ確保&敵モンスターの防御力半減してから、確保した火ドロップを光ドロップとともに消して攻撃します。火ドロップは横一列を作れました。この攻撃で、両方ともワンパンできました。

ゼローグ∞降臨! 第8戦
Pdr_img1638.png

 ハイサファイアドラゴン、ハイメタルドラゴン、ヘビーメタルドラゴンが出現します。ノーマルダンジョンのラスボスであったヘビーメタルドラゴンが、この「ゼローグ∞降臨!」では、道中モンスターとして出現します。さすが絶地獄級のダンジョンです。

 最初のターンは、火ドロップ5個を光ドロップとともに消して、ヘビーメタルドラゴンのHPを削りつつ、左右の ハイサファイアドラゴン、ハイメタルドラゴン を片付けます。そして、次のターンでも火光同時消しで攻撃することで、ヘビーメタルドラゴンの残りのHPを全て削って倒せました。

ゼローグ∞降臨! 第9戦
Pdr_img1639.png

 このダンジョンのボスである、幻龍王・ゼローグ∞が出現します。先制で、スキルを2ターン分巻き戻すともに、5コンボ以下の攻撃を吸収(1ターン)するスキルを使ってきます。

 今回の転生ミネルヴァパーティーであれば、リーダースキルにより闇属性からのダメージを4分の1に軽減できるので、HPを一定以下まで減らせないと使ってくる「まだまだですね」「ダメージが足りませんね」を受けても持ちこたえられます。このため、コンボを作れなくても問題ありません。5コンボ以下吸収の効果が付いている時は、火光ドロップを消さず、5コンボ以下吸収の効果が切れたところで、火光同時消しで削っていきます。

 エキドナのスキルが使用可能になったら、威嚇で攻撃を先送りし、幻龍王・ゼローグ∞にターンが回るまでに削りきります。

 幻龍王・ゼローグ∞のHPを0にすると、黒天の幻龍王・ゼローグ∞に進化して、次の戦闘に進みます。

ゼローグ∞降臨! 第10戦
Pdr_img1640.png

 幻龍王・ゼローグ∞が進化した「黒天の幻龍王・ゼローグ∞」との戦闘です。

 この戦闘では、黒天の幻龍王・ゼローグ∞のHPを50%以下に減らしてターンを回さないようにします。HPが50%以下になると、「リ・ゼロ」を使って水属性のままHPが最大になってしまうので、この転生ミネルヴァパーティーでは、ほぼ敗北確定です。

 軽く攻撃しながら、黒天の幻龍王・ゼローグ∞のHPを50〜75%まで削ります。上手くこの範囲まで削れたら、スキルで火と光ドロップを可能な限り確保し、火エンハンスを使用してから、これらの火と光ドロップをできるだけ多く消します。火ドロップについては横一列も作れました。この攻撃で、黒天の幻龍王・ゼローグ∞の残りHPを全て削って倒すことができました。

 これにより、「ゼローグ∞降臨!」の絶地獄級についても、ソロノーコン達成です。ソロでノーコンを達成できた絶地獄級ダンジョンは、これで3つ目です。幻龍王・ゼローグ∞もゲットできました。

Pdr_img1641.png

 その後も、「ゼローグ∞降臨!」を周回しましたが、ノーコンクリアできるのは、3回中1回ぐらいでした。絶地獄級ダンジョンだけあって、なかなか厳しいです。安定的に周回できるようになりたいところです。

よろしければ、ポチっと/ブックマークお願いします。
エミル・クロニクル・オンライン・攻略ブログ にほんブログ村 ゲームブログ パズドラへ 

posted by 萌えの軌跡 at 16:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | パズドラ 降臨ダンジョン攻略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月15日

ディメンション大陸でウナギを食べてきた[ECO]

 数日前に、2012年8月に実施されたDEF修正後以来初めて、ディメンション大陸のボス(ティターン)を2PCソロで倒すことに成功し、さらにボスからブーストのドロップがありました。

 このことから、他のディメンションダンジョンのボスについても、ソロで倒せるかどうか試してみることにしました。最初は、2012年8月のDEF修正実施直後に試す予定でしたが、色々あってECOが半放置状態になってしまったので、ここまで遅くなってしまいました。

 次に倒すボスは、ディメンション大陸の洞窟に出現するウナギ(ニーズホッグ)にしました。ちょうど、ウナギが食べたくなったこともあります。

 構成については、ディメンション廃炭鉱の時と同じく、宿主(外キャラ)がふぉまたんで、ストライダーを憑依させてます。

【スマホに安心。タブレットに満足。信頼のバッテリーをお探しなら】


 ディメンション大陸の5階で、ボスのニーズホッグと、その取り巻きのグラフヴェルズがいることを確認したら、離れた場所でバフをかけてから、ドラゴに乗ったままインビジで姿を消して近づいてから、攻撃に移ります。

 ディメンション大陸の5階は、リフをばら撒いてくるmobがいるため、リフで反射されないラストインクエストやフォトンランチャーを使って攻撃していきます。

 育ったドラゴは結構頑丈で、通常の物理・魔法攻撃からのダメージはそれほど大きくないです。その一方で、回復不能と猛毒が重なると、あっという間にHPが減ってピンチになってしまいます。

 途中まではドラゴに乗った状態で戦ってましたが、回復不能と猛毒の組み合わせでドラゴがやられてしまったので、ここからは騎乗しないで戦い続けます。アナザークロニクル状態になると、ヴァニッシュメントなどのバフ消しを無効化できるので、急いでアナザークロニクル状態になってから、バフをかけ直します。

eco_img755.png

 アナザークロニクル状態になったら、再び攻撃を再開します。取り巻きのグラフヴェルズは2体以下になると、新しく再召喚されるので、3体残すことを狙いましたが、乱入してくる一般mobを片付ける際に2体以下に減らしてしまい、再召喚されて最初からやり直しになってばかりでした。

 結構gdgdがあったものの、アナザークロニクルの効果が切れる前に、何とかウナギ(ニーズホッグ)のHPを全部削って倒して、美味しく頂きました。ドロップについては、今回はめぼしいものが出ませんでした。

 ディメンション廃炭鉱のボスに続き、ディメンション大陸の洞窟のボスについても、DEF修正後に、ソロ(2PC)で倒せることを確認できました。今回は、騎乗パートナーやアナザークロニクルによる、バフ消し無効化に助けられたところがあります。

この調子で、他のボスもソロで倒せるかどうか、確かめていきます。それから、リアルでもウナギが食べたい。特売セールでウナギが安くなっていたら、忘れずに買ってこないと。

よろしければ、ポチっと/ブックマークお願いします。
エミル・クロニクル・オンライン・攻略ブログ にほんブログ村 ゲームブログ パズドラへ 

posted by 萌えの軌跡 at 16:07 | Comment(0) | ECO ボス巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月12日

「BLEACHコラボ」(超地獄級)も、転生ミネルヴァですいすいソロノーコン!

 週刊少年ジャンプで連載されているコミック「BLEACH」とのコラボ第2弾が、12/5〜12/18の期間中開催。

 以前の「BLEACHコラボ」では、コラボダンジョンの地獄級までクリアしていたので、今回は残りの超地獄級クリアを狙います。

「BLEACHコラボ」ダンジョン(超地獄級)の攻略ですが、リーダー、フレンドともに転生ミネルヴァにしたパーティーで行いました。「BLEACHコラボ」ダンジョンには、火光闇属性のモンスターが多いので、火光闇からのダメージを4分の1に軽減できる転生ミネルヴァパーティーであれば、攻略難易度を大幅に下げられそうです。

L:転生ミネルヴァ
F:転生ミネルヴァ
S:焔剣の勝利神・フレイ
S:トランス・ティナ
S:情熱の太陽神ラー
S:聖祭の女帝・エキドナ


大塚商会はドメイン取得費・維持費が0円。期間限定、お得なキャンペーン実施中!


BLEACHコラボ 第1戦
Pdr_img1624.png

 市丸ギンが出現。先制で2ターンの間、操作時間を−2秒してきます。

 市丸ギンの属性は光なので、リーダースキルによるダメージ軽減対象。火光同時消しを繰り返すことで、特に問題なく倒せました。

BLEACHコラボ 第2戦
Pdr_img1625.png

 十一番隊第三席・班目一角が出現。先制で、状態異常を3ターンの間無効化するスキルを使ってきます。

 十一番隊第三席・班目一角の初期属性は木なので、リーダースキルによるダメージ軽減の対象外です。このため、最初のターンでHPを半分以上削って、リーダースキルでダメージ軽減できる火属性に変えることを狙います。

 スキルで火ドロップを確保してから、これらの火ドロップを光ドロップとともに消して攻撃したところ、ワンパンしてしまいました。倒したところで、盤面を真っ暗闇にするスキルを使ってきますが、今回は弾くことができました。

BLEACHコラボ 第3戦
Pdr_img1626.png

 六番隊副隊長・阿散井恋次が出現。先制で4コンボ以下の攻撃を吸収(3ターン)するスキルを使ってきます。コンボが苦手な方にとっては、きつい。

 六番隊副隊長・阿散井恋次の属性は、初期が火、変更後が光で、どちらも転生ミネルヴァのリーダースキルにより軽減が可能です。

 4コンボ以下吸収の効果が切れるまで持ちこたえるつもりでしたが、上手い具合に火と光を含む5コンボ以上が発生したことで、すんなりと倒せてしまいました。六番隊副隊長・阿散井恋次を倒すと、お邪魔ドロップ変換スキルを使ってきます。

BLEACHコラボ 第4戦
Pdr_img1627.png

 十二番隊隊長・涅マユリが出現し、先制で2ターン分スキルを巻き戻してきます。

 十二番隊隊長・涅マユリの初期属性は闇で、転生ミネルヴァのリーダースキルによるダメージ軽減対象ですが、50%以下に削ると、軽減対象でない木属性になるので、注意が必要です。

 50%近くまで削ったら、スキルで火ドロップを確保し、光ドロップと一緒に、これらの火ドロップを消して攻撃することで、一気に勝負をかけます。この攻撃で、残りHPを全て削って倒せました。倒れ際に、一番下の段のドロップを水ドロップに変換してきます。

BLEACHコラボ 第5戦
Pdr_img1628.png

 斬月が出現し、先制でこちらのHPを全回復してくれます。

 次で戦うことになる、ボスの六番隊隊長・朽木白哉は、先制で状態異常無効化スキルを使ってくるので、エキドナの威嚇スキルは、ここで使います。威嚇スキルで斬月のターンを先送りしたら、火光同時消しを繰り返すことで、斬月にターンが回る前に倒せました。斬月は倒れ際に、回復ドロップを3つ生成してくれます。

BLEACHコラボ 第6戦
Pdr_img1629.png

 ボスである、六番隊隊長・朽木白哉が出現します。先制で、状態異常を999ターン無効化するスキルを使ってきます。
 
 ボスの六番隊隊長・朽木白哉の初期属性は軽減対象の光ですが、HPを半分以下に削ると、軽減対象外の木属性になります。このため、ほどほどの攻撃をしながら、HPを50%近くまで削ります。

 HPを50%近くまで減らしたら、スキルで可能な限り火と光ドロップを確保し、火エンハンスを使用してから、これらの火と光ドロップをまとめて消します。火ドロップの横一列も作れました。この攻撃で、六番隊隊長・朽木白哉の残りHPを全て削って倒せました。

 これで、「BLEACHコラボ」ダンジョンについても、超地獄級までの全フロアをソロでノーコンできました。

Pdr_img1630.png

 転生ミネルヴァパーティーは、攻守のバランスが取れていて、かなり強いです。属性相性が悪かったり、よほどヤッカイなギミックが出てこない限り、超地獄級までのダンジョンであれば、すいすいソロでノーコンできてしまいます。

 それから、今回の「BLEACHコラボ」では、ランク50以上のユーザーに限り、1回だけ無料の「ランク50 BLEACHコラボガチャ」 を引くことができます。

「ランク50 BLEACHコラボガチャ」 を引いたところ、浦原喜助が出ました。

Pdr_img1631.png

 浦原喜助は、お邪魔ドロップを消すことで攻撃力をアップさせるリーダースキルを持つので、お邪魔ドロップに変換するスキルを使ってくるモンスターが多いダンジョンで活躍させられそうです。

 全フロアのソロノーコンは達成できたので、次は浦原喜助のスキル上げ用の素材「斬魄刀・紅姫 」を集めるために、コラボ期間中は、「BLEACHコラボ」の周回を続けます。

よろしければ、ポチっと/ブックマークお願いします。
エミル・クロニクル・オンライン・攻略ブログ にほんブログ村 ゲームブログ パズドラへ